Tug カット オフ 値。 日本運動器科学会

検査の有用性とカットオフ値 感度・特異度 検査の有用性を評価する指標として、 感度と 特異度があります。 Guideline for the prevention of falls in older persons. ある検査や測定結果の陽性・陰性を識別する数値のことであり,検査や測定の と の関係を表した を作成することで求めることができます.日本語では分割点,あるいは病態識別値などと呼ばれています.カットオフ値は,病態を識別するための検査・測定に用いられ,基準範囲を基本として正常とみなす範囲を決めるとき,その範囲を区切る値のことを意味します.すなわち,特定の疾患に罹患した,または罹患するリスクがあるということを分ける値です. たとえば,ある虚弱高齢者の転倒リスクが高いか低いかを評価する場合,転倒リスクが高いとされるカットオフ値が示されているバランステストを用いて評価を行い,測定値とカットオフ値を比較することがあげられます. EBPT用語集の参考文献はのページ下段に掲載しています。 【目的】しゃがむ・手を伸ばす・立ち上がるという3つの複合的なバランスを見る 4:安全かつ簡単に靴(あるいはスリッパ)を拾い上げることが可能 3:監視があれば靴(あるいはスリッパ)を拾い上げることが可能 2:自力で平衡を保ったまま 2.。

12

。 。 。

12

。 。

。 。 。

5

。 。

13

。 。

15

。 。 。

7

。 。 。