オリンピック テニス 女子。 東京オリンピック2020テニス日本代表選手は?ダブルスやミックスダブルスも注目!

・ 2020年 6月 8日時点でランキング 56位以下の選手 ・ 2016~ 20年の 4年間で、デ杯に 3度以上出場 これらの条件を満たし、且つ 1国 4名までという条件の元、東京オリンピックの出場が決定します。 ) 男子シングルス 男子シングルス・決勝 [4] アレクサンダー・ズベレフ 2 6 6 [12] カレン・ハチャノフ 0 3 1 第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(24歳・ドイツ)が第12シードのカレン・ハチャノフ(25歳・ロシア)をセットカウント2-0(6-3、6-1)で破り、男子シングルスではドイツ人初の金メダルを獲得しました。

7

1 実施種目合計 2 4 2 — 6 8 5 5 — — — — 4 4 4 4 4 4 5 5 5• 2021年4月に開催されたマイアミ・オープンでは、青山修子・柴原瑛菜ペアは決勝で見事勝利し優勝を果たしました! 二人ともダブルス世界ランキング13位とメダル圏内も狙える選手なので、7月に開催予定の東京オリンピックでも青山修子・柴原瑛菜ペアの女子ダブルスの可能性が高そうですね! ミックスダブルス日本人代表予想 みんなの希望としては、錦織選手と大坂なおみ選手のミックスダブルスを見たいですよね! 錦織選手の過去のインタビューでは、ミックスダブルスは出場できるか分からないと言っていました。

4

」 この最初のラウンドとは、2020年3月6日 金 ・7日 土 の2日間の日程で兵庫県三木市のブルボンビーンズドームで開かれる、日本代表 vs. 男子テニス日本代表予想 錦織圭 30歳 世界ランキング自己最高位 4位でリオ五輪銅メダルを獲得した日本のエース 西岡良仁 24歳 アジア大会で優勝した期待のサウスポー選手 ダニエル太郎 27歳 リオ五輪でも出場し、 3回戦出場を果たす。 初めての女子ダブルス競技は、ペアの( - )と( - )が最初の金メダルを獲得した。 また次回のオリンピックに期待しましょう!! 選手名 国籍 金メダル ベリンダ・ベンチッチ スイス 銀メダル マケルタ・ボンドロウソバ チェコ 銅メダル エリナ・スビトリーナ ウクライナ 東京オリンピック女子テニス ダブルスの結果 国籍 金メダル チェコ 銀メダル スイス 銅メダル ブラジル 東京オリンピック 女子テニスの 動画はどこで見れる? 主要な無料配信サイト5つを比較しました!携帯から視聴できるのが最大のメリットです! 東京オリンピック2021開会式の見逃し動画はずばり、 NHKプラス、 gorin.jpにて見ることが可能です! それぞれ解説していこうと思います。

3

このアントワープ五輪において、( - )が男子シングルス銀メダル、熊谷と( - )のペアが男子ダブルスの銀メダルを獲得した。 テニスシングルス出場資格 男女シングルスは各 64ドローとなり、 1国最大 4名まで出場することができます。

ズべレフ 決勝までの勝ち上がり 1回戦(vs ルー・イェンスン) 6-1 6-3 2回戦(vs ガラン) 6-2 6-2 3回戦(vs バシラシビリ) 6-4 7-6 7-5 準々決勝(vs シャルディ) 6-4 6-1 準決勝(vs ジョコビッチ 1) 1-6 6-3 6-1 ハチャノフ 決勝までの勝ち上がり 1回戦(vs 西岡良仁) 3-6 6-1 6-2 2回戦(vs ダックワース) 7-5 6-1 3回戦(vs シュワルツマン 8) 6-1 2-6 6-1 準々決勝(vs アンベール 14) 7-6 7-4 4-6 6-3 準決勝(vs カレーニョブスタ 6) 6-3 6-3 女子シングルス 決勝までのドロー組み合わせ、対戦成績 ベンチッチ vs ボンドルソバの対戦成績は、ボンドルソバの1勝0敗です。 大坂 なおみ 🇯🇵大坂なおみ2位、マイアミOP準V🇨🇦アンドレースクが6位に浮上💥 — tennis365. 二宮真琴(エディオン) 現在の女子テニス世界ランキングは? 女子テニスシングル世界ランキング ランク 選手名 国 ポイント 1 アシュリー バーティ オーストラリア 9,185 2 大坂 なおみ 日本 7,985 3 シモナ ハレプ ルーマニア 6,965 4 ソフィア ケニン アメリカ 5,915 5 エリナ スビトリナ ウクライナ 5,750 6 ビアンカ アンドリースク カナダ 5,265 7 アリーナ サバレンカ ベラルーシ 5,085 8 セリーナ ウィリアムズ アメリカ 4,850 9 カロリナ プリスコバ チェコ 4,660 10 キキ ベルテンス オランダ 4,490 東京オリンピック2020テニスの見どころは? テニスは基本的にサーブ側が有利とされています。 ダブルスの出場条件 ・世界ランキングトップ 10内はストレートイン ・それ以外はペアのランキング合計の高い順 ・デビスカップ・フェド杯に 3回以上出場 ・ 1か国 2ペアまで ミックスの出場条件 ・東京オリンピックでシングルス・もしくはダブルスに出場している選手 ・一か国 2ペアまで ただし、日本選手はホスト国枠というのがあり、ダブルス・ミックスともに 1ペアは無条件で出場することができます。

男子シングルス・3位決定戦 [1] ノバク・ジョコビッチ 1 4 7 8 3 [6] パブロ・カレーニョ ブスタ 2 6 6 6 6 男子シングルス・準決勝 [1] ノバク・ジョコビッチ 2 6 6 ヤン レナード・シュトルフ 0 4 3 ジョン・ミルマン 1 4 7 7 3 [16] アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナ 2 6 6 4 6 イリヤ・イバシカ 2 6 4 6 6 ミハイル・ククシュキン 1 7 7 3 3 マルコス・ギロン 1 6 5 6 1 錦織 圭 2 7 7 3 6 [4] アレクサンダー・ズベレフ 2 6 6 ダニエル エライ・ガラン 0 2 2 ニコロズ・バシラシビリ 2 6 3 6 [13] ロレンツォ・ソネゴ 1 4 6 4 [11] アスラン・カラツェフ 1 5 6 3 ジェレミー・シャルディ 2 7 4 6 リアム・ブローディ 2 7 3 6 [7] フベルト・フルカチ 1 5 6 3 2回戦 ボトムハーフ [8] ディエゴ・シュワルツマン 2 6 7 トマーシュ・マハーチ 0 4 5 ジェームズ・ダックワース 0 5 1 [12] カレン・ハチャノフ 2 7 6 [14] ウゴ・アンベール 2 4 7 7 7 ミオミル・ケツマノビッチ 1 6 6 5 5 フランシス・ティアフォ 0 3 4 [3] ステファノス・チチパス 2 6 6 [6] パブロ・カレーニョ ブスタ 2 5 6 6 マリン・チリッチ 1 7 4 4 ドミニク・コプファー 2 6 6 マックス・パーセル 0 3 0 [15] ファビオ・フォニーニ 2 6 7 7 イゴール・ゲラシモフ 0 4 6 4 スミト・ナガル 0 2 1 [2] ダニール・メドベージェフ 2 6 6 男子シングルス・1回戦 [1] ノバク・ジョコビッチ 2 6 6 ヒューゴ・デリエン 0 2 2 ヤン レナード・シュトルフ 2 6 6 チアゴ・モンテイロ 0 3 4 ロレンツォ・ムゼッティ 0 3 4 ジョン・ミルマン 2 6 6 ペドロ・ソウザ 0 3 0 [16] アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナ 2 6 6 [10] ガエル・モンフィス 1 4 6 5 イリヤ・イバシカ 2 6 4 7 ミハイル・ククシュキン 2 7 7 7 フェデリコ・コリア 0 6 4 5 ノルベルト・ゴンボス 1 6 4 6 2 マルコス・ギロン 2 7 7 3 6 錦織 圭 2 6 6 [5] アンドレイ・ルブレフ 0 3 4 [4] アレクサンダー・ズベレフ 2 6 6 ルー・イェンスン 0 1 3 ダニエル エライ・ガラン 2 7 6 モハメド・サフワット 0 5 1 ニコロズ・バシラシビリ 2 6 6 ロベルト・カルバリェス バエナ 0 3 2 ダニエル 太郎 1 6 6 6 6 3 [13] ロレンツォ・ソネゴ 2 4 7 8 7 7 [11] アスラン・カラツェフ 2 6 6 トミー・ポール 0 3 2 ジェレミー・シャルディ 2 6 7 7 トマス・バリオス 0 1 6 4 フランシスコ・セルンドロ 1 5 7 7 2 リアム・ブローディ 2 7 6 4 6 ルーク・サビル 0 2 4 [7] フベルト・フルカチ 2 6 6 1回戦 ボトムハーフ [8] ディエゴ・シュワルツマン 2 7 6 フアン パブロ・バリージャス 0 5 4 トマーシュ・マハーチ 2 6 5 6 6 ジョアン・ソウザ 1 7 7 4 4 ルーカス・クレイン 1 7 3 6 4 ジェームズ・ダックワース 2 5 6 7 7 西岡 良仁 1 6 1 2 [12] カレン・ハチャノフ 2 3 6 6 [14] ウゴ・アンベール 2 7 7 6 パブロ・アンドゥハル 0 6 3 1 カミル・マイフシャク 0 4 2 ミオミル・ケツマノビッチ 2 6 6 クォン・スンウ 0 3 2 フランシス・ティアフォ 2 6 6 フィリップ・コールシュライバー 1 3 6 3 [3] ステファノス・チチパス 2 6 3 6 [6] パブロ・カレーニョ ブスタ 2 7 6 テニス・サングレン 0 5 2 マリン・チリッチ 2 6 5 7 7 9 ジョアン・メネゼス 1 7 7 5 6 7 ドミニク・コプファー 2 3 6 7 ファクンド・バグニス 1 6 3 5 マックス・パーセル 2 6 7 7 [9] フェリックス・オジェ アリアシム 0 4 6 2 [15] ファビオ・フォニーニ 2 6 6 杉田 祐一 0 4 3 イゴール・ゲラシモフ 2 4 6 6 ジル・シモン 1 6 3 4 スミト・ナガル 2 6 6 6 6 デニス・イストミン 1 4 7 8 4 アレクサンダー・ブブリク 0 4 6 8 [2] ダニール・メドベージェフ 2 6 7 10 サラ・ソリベス トルモ 2 6 6 フィオナ・フェロ 0 1 4 アンナ レナ・フリードサム 0 1 1 [13] アナスタシア・パブリウチェンコワ 2 6 6 [9] ベリンダ・ベンチッチ 2 6 6 土居 美咲 0 2 4 レイラ・フェルナンデス 0 2 4 [8] バルボラ・クレチコバ 2 6 6 [3] アリナ・サバレンカ 1 4 6 6 3 ドナ・ベキッチ 2 6 3 7 7 レベッカ・ピーターソン 0 2 3 [15] エレナ・リバキナ 2 6 6 [10] ペトラ・クビトバ 1 7 3 0 アリソン・バン ウィトバンク 2 5 6 6 ワン・チャン 0 3 0 [7] ガルビネ・ムグルッサ 2 6 6 2回戦 ボトムハーフ [5] カロリーナ・プリスコバ 2 6 6 0 6 カルラ・スアレス ナバロ 1 3 7 7 1 エレナ・ベスニナ 0 3 1 カミラ・ジョルジ 2 6 6 [14] マリア・サカーリ 2 6 6 ニーナ・ストヤノビッチ 0 1 2 アイラ・トムヤノビッチ 1 6 3 4 [4] エリナ・スビトリナ 2 4 6 6 [6] イガ・シフィオンテク 0 3 6 4 ポーラ・バドサ 2 6 7 7 ナディア・ポドロスカ 2 6 6 エカテリーナ・アレクサンドロワ 0 1 3 マルケタ・ボンドルソバ 2 6 6 ミハエラ・ブザルネスク 0 1 2 ビクトリヤ・ゴルビッチ 0 3 2 [2] 大坂 なおみ 2 6 6 女子シングルス・1回戦 [1] アシュリー・バーティ 0 4 3 サラ・ソリベス トルモ 2 6 6 フィオナ・フェロ 2 2 6 6 アナスタシア・セバストワ 1 6 4 2 アンナ レナ・フリードサム 2 7 7 6 ヘザー・ワトソン 0 6 5 3 サラ・エラニ 0 0 1 [13] アナスタシア・パブリウチェンコワ 2 6 6 [9] ベリンダ・ベンチッチ 2 6 6 ジェシカ・ペグラ 0 3 3 土居 美咲 2 6 6 レナタ・サラスア 0 3 2 レイラ・フェルナンデス 2 6 3 6 ダヤナ・ヤストレムスカ 1 3 6 0 ザリナ・ディアス 棄権 2 [8] バルボラ・クレチコバ 5 [3] アリナ・サバレンカ 2 6 6 マグダ・リネッテ 0 2 1 キャロリン・ガルシア 1 2 7 7 3 ドナ・ベキッチ 2 6 6 2 6 マヤル・シェリフ 0 5 6 1 レベッカ・ピーターソン 2 7 7 7 サマンサ・ストーサー 0 4 2 [15] エレナ・リバキナ 2 6 6 [10] ペトラ・クビトバ 2 6 6 ジャスミン・パオリーニ 0 4 3 イバナ・ヨロビッチ 0 3 2 アリソン・バン ウィトバンク 2 6 6 ベロニカ・セペデ ロイグ 0 4 3 ワン・チャン 2 6 6 ベロニカ・クデルメトバ 0 5 5 [7] ガルビネ・ムグルッサ 2 7 7 1回戦 ボトムハーフ [5] カロリーナ・プリスコバ 2 6 6 アリゼ・コルネ 0 1 3 カルラ・スアレス ナバロ 2 6 6 オンス・ジャバー 0 4 1 エレナ・オスタペンコ 1 4 7 7 4 エレナ・ベスニナ 2 6 6 2 6 カミラ・ジョルジ 2 6 6 [11] ジェニファー・ブレイディ 0 3 2 [14] マリア・サカーリ 2 7 6 アネット・コンタベイト 0 5 2 ニーナ・ストヤノビッチ 2 6 6 日比野 菜緒 0 3 3 ヤロスラワ・シュウェドワ 0 5 2 アイラ・トムヤノビッチ 2 7 6 ラウラ・シグムンド 1 3 7 4 [4] エリナ・スビトリナ 2 6 5 6 [6] イガ・シフィオンテク 2 6 6 モナ・バルテル 0 2 2 ポーラ・バドサ 2 6 4 6 6 クリスティナ・ムラデノビッチ 1 7 7 3 0 ユリア・プティンセバ 棄権 6 4 3 ナディア・ポドロスカ 7 7 1 エカテリーナ・アレクサンドロワ 2 4 6 6 [12] エリーゼ・メルテンス 1 6 4 4 [16] キキ・ベルテンス 1 4 6 4 マルケタ・ボンドルソバ 2 6 3 6 ミハエラ・ブザルネスク 2 6 0 7 6 アリソン・リスク 1 7 7 5 4 マリア カミラ・オソリオ セラーノ 0 4 1 ビクトリヤ・ゴルビッチ 2 6 6 ジェン・サイサイ 0 1 4 [2] 大坂 なおみ 2 6 6 男子ダブルス(日本) 放送予定 ネット配信 下記サイトにて、テニスなど東京オリンピックの各競技のライブ配信をしています。 <アルゼンチン> 男子シングルス:、、 女子シングルス: 男子ダブルス:/、/ <オーストラリア> 男子シングルス:、、 女子シングルス:、、 男子ダブルス:/、/ 女子ダブルス:/ストーム・サンダース、/ <オーストリア> 男子ダブルス:/ <ベラルーシ> 男子シングルス:、 女子シングルス:、 女子ダブルス:/ <ベルギー> 男子シングルス: 女子シングルス:、 男子ダブルス:/ 女子ダブルス:/ <ブラジル> 男子シングルス:、Joao Menezes 男子ダブルス:/ <カナダ> 男子シングルス:、 女子シングルス:、 男子ダブルス:/ 女子ダブルス:/ <チリ> 男子シングルス:Marcelo Tomas Barrios Vera <中国> 女子シングルス:、 女子ダブルス:/、/ <台湾> 男子シングルス: 女子ダブルス:/ <コロンビア> 男子ダブルス:/ <クロアチア> 男子シングルス: 女子シングルス: 男子ダブルス:/、/ 女子ダブルス:/ <チェコ> 女子シングルス:、 、 女子ダブルス:/、/ <エジプト> 男子シングルス: 女子シングルス:Mayar Sherif <エストニア> 女子シングルス: <フランス> 男子シングルス:、、、 女子シングルス:、、、 男子ダブルス:/、/ 女子ダブルス:/、/ <ジョージア> 男子シングルス: <ドイツ> 男子シングルス:、、、 女子シングルス:、 男子ダブルス:/、/ティム・プッツ 女子ダブルス:/ <イギリス> 男子シングルス:、 女子シングルス:、 男子ダブルス:/、/ 女子ダブルス:/ <ギリシャ> 男子シングルス: 女子シングルス: <ハンガリー> 男子シングルス: 女子ダブルス:/レカ ルカ・ヤニ <インド> 女子ダブルス:/Ankita Raina <イタリア> 男子シングルス:、、、 女子シングルス:、 男子ダブルス:/、/ <日本> 男子シングルス:、、、 女子シングルス:、、 男子ダブルス:/ 女子ダブルス:/ <カザフスタン> 男子シングルス:、 女子シングルス:、、 男子ダブルス:/ 女子ダブルス:/ <韓国> 男子シングルス: <ラトビア> 女子シングルス:、 女子ダブルス:/ <モルドバ> 男子シングルス: <モンテネグロ> 女子シングルス: <オランダ> 女子シングルス: 男子ダブルス:/ 女子ダブルス:/ <ニュージーランド> 男子ダブルス:/ <パラグアイ> 女子シングルス: <ポーランド> 男子シングルス: 女子シングルス:、 男子ダブルス:/ 女子ダブルス:/ <ポルトガル> 男子シングルス:、 男子ダブルス:/ <ルーマニア> 女子ダブルス:/Iona Raluca Olaru <ロシア> 男子シングルス:、、、 女子シングルス:、、、 男子ダブルス:/、/ 女子ダブルス:/、/ <セルビア> 男子シングルス:、 女子シングルス:、 <スロバキア> 男子シングルス: 男子ダブルス:/ <スペイン> 男子シングルス:、、、 女子シングルス:、、、 男子ダブルス:/、/ 女子ダブルス:/、/ <スウェーデン> 女子シングルス: <スイス> 男子シングルス: 女子シングルス:、 女子ダブルス:/ <チュニジア> 女子シングルス: <ウクライナ> 女子シングルス:、、 女子ダブルス:/、リュドミーラ・キチェノク/ナディヤ・キチェノク <ウルグアイ> 男子シングルス: <アメリカ> 男子シングルス:、、、 女子シングルス:、、、 男子ダブルス:/、/ 女子ダブルス:/、/ <ウズベキスタン> 男子シングルス: パラリンピック日本代表は以下の通り。 大坂なおみ 2020年MPA Medal Potential Athletes 強化メンバー• 各大会ごとの実施種目 [ ] 実施種目 28—64 72—80 合計 現行種目 男子シングルス• 概要 [ ] オリンピックとテニス [ ] 末からやで選手権大会が実施されてきたテニスは、の第1回において実施された「9種目」のひとつであり、9種目の中では唯一の球技であった。

1

。 。 。

20