定形 内 料金。 定形外郵便の料金【2020年版】定形郵便との違い&オプション一覧

重量 料金 4 kg以内 520円 スマートレター(小型特定封筒を使用する郵便物)• しかも【定形外郵便】には『規格内』『規格外』と 2種類のサイズが定まっており 値段も変わるのです😂 私自身、毎回 定形外郵便を送りたいとき・・・ 『規格内』『規格外』とで頭が混乱し、郵便局ホームページで 値段や重さを確認しています。

18

50g以内 120円 100g以内 140円 150g以内 210円 250g以内 250円 500g以内 390円 1kg以内 580円 2kg以内 取り扱いません 4kg以内 定形外郵便物(規格外) 50g以内 200円 100g以内 220円 150g以内 300円 250g以内 350円 500g以内 510円 1kg以内 710円 2kg以内 1,040円 4kg以内 1,350円 ミニレター(郵便書簡) 25g以内 63円 レターパックライト(交付記録郵便としない特定封筒郵便物) 厚さは3cm以内とします。

5

おっと、 定形外郵便物 規格内の厚みは・・・ 3センチまでです😁 最大幅が34センチ、25センチ以内の郵便物が規格内とわかったけど 最小サイズは? という話は、つぎに書いています。

【長形封筒の郵便規格】 封筒サイズ 郵便規格 長形1号 定形外(規格外) 長形2号 定形外(規格内) 長形3号 定形 長形4号 定形 長形5号~40号 定形 角形封筒 角形は、用紙を折らずに入れることができる封筒ですが、折らずに入れるため面積が大きく、郵便料金が高いことが難点です。 重さ50g以内の場合 200円 重さ100g以内の場合 220円 重さ150g以内の場合 290円 重さ250g以内の場合 340円 重さ500g以内の場合 500円 重さ1kg以内の場合 700円 重さ2kg以内の場合 1,020円 重さ4kg以内の場合 1,330円 このように、 同じ定形外であっても、規格内か規格外かによって料金は大きく変わってしまいます。 重量 規格内料金 規格外料金 50g以内 120円 200円 100g以内 140円 220円 150g以内 210円 300円 250g以内 250円 350円 500g以内 390円 510円 1kg以内 580円 710円 2kg以内 取り扱いません 1,040円 4kg以内 取り扱いません 1,350円 ミニレター(郵便書簡) はがきの3倍のスペースを持った、封筒兼用の便せんです。

重量 料金 4 kg以内 370円 レターパックプラス(交付記録郵便とする特定封筒郵便物)• 差出人と宛先 差出人は同一、宛先は同一の郵便区内のみで引き受けと配達を行うもの バーコード なし 差出通数 同時に1,000通以上 料金支払い方法 料金別納(現金払い)、料金後納、料金計器別納 事前区分 差出人が指定する区域ごとに分けてください。 (より引用) ・50グラム以内 120円 ・100グラム以内 140円 ・150グラム以内 210円 というように、料金が高くなります。

20

サイズ、定形の基準、切手の値段…封筒のルールを知っていますか 封筒には、定形封筒と定形外封筒の2種類があることを知っていますか? また封筒には長3に角2など色々なサイズがありますが、どのサイズが定形または定形外に該当するのかを判断できますか?さらに封筒に貼る切手の値段や郵送料は、何を基準に決定されるのかが分かりますか?いずれの答えも不明、何となくは分かるけど認識が曖昧…という人は、以下を要チェックです! 『定形封筒』と『定形外封筒』の違いは何? 封筒には大きく分けて、 定形のものと定形外のものとがあります。 ゆうメール規格内 定形外郵便規格外 50g以下 200円 100g以下 220円 150g以下 300円 250g以下 350円 500g以下 510円 1kg以下 710円 2kg以下 1,040円 3kg以下 1,350円 4kg以下 1,350円 上記の表から100g以下の普通の手紙のようなDMであれば定形外郵便の方がお得で、100g以上であればゆうメールの方がお得ということが分かります。 重さ ~50g ~100g ~150g ~250g ~500g ~1kg ~2kg ~4kg 規格内 120円 140円 210円 250円 390円 580円 取扱無し 取扱無し 規格外 200円 220円 300円 350円 510円 710円 1,040円 1,350円 - 少量の郵便物を発送する際の郵便料金を試算。

【角形封筒の郵便規格】 封筒サイズ 郵便規格 角形0号 定形外(規格外) 角形1号 定形外(規格外) 角形2号 定形外(規格内) 角形3号 定形外(規格内) 角形4号 定形外(規格内) 角形5号 定形外(規格内) 角形6号 定形外(規格内) 角形7号 定形外(規格内) 角形8号 定形 洋形封筒 長形が「縦長」に対して、洋形は「横長」の封筒で、用紙を折り畳んで入れる点は「長形」と同じですが、横向きで使い勝手が良いため、案内状やDM(ダイレクトメール)などは洋形を使うことが主流です。

9

。 。

14

13

19