行政 書士 難易 度。 行政書士の基礎知識(仕事内容・難易度・試験対策・メリット)を全て解説!

10% 平成24年度 75,817人 59,948人 5,508人 9. 合格率からみる行政書士の難易度 合格率の推移 年度 受験申込者数 受験者数 合格者数 合格率 令和元年度 52,386人 39,821人 4,571人 11. ・暗記科目が苦手な人には、メモリースポーツのテクニックを日常に落とし込んだ記憶力が向上する記憶力講座をプレゼント中 行政書士の資格を持つ5つのメリット 行政書士とは、官公署に提出する書類を作成する『 書類作成業務』や、申請を代わりに行う『 許認可申請の代理』、クライアントから相談を受けアドバイスをすることができる『 相談業務』の3つに分類される業務を行います。 行政書士 社労士 1,000時間 1,000時間 合格基準 ただし、勉強する時間数はさほどかわらないものの、合格基準の観点から考えると社労士の方が異常に厳しいです。 特定行政書士というとまだまだ少ないですから、よく分からない人からしたら、 なんかすごそう! とか思われるかもしれません(笑) デメリットについて まず費用がかかること。

14

7% 平成28年度 53,456人 41,053人 4,084人 9.。 1% 平成24年度 59,948人 5,508人 9. 試験科目 出題形式 問題数 配点法規 権利関係 4肢択一式 14問 14点 宅建業法 4肢択一式 20問 20点 法令上の制限 4肢択一式 8問 8点 税その他 4肢択一式 8問 8点 行政書士の試験科目 行政書士の試験時間は、1日 180分 で受験する試験です。

10

12% 平成26年度 62,172人 48,869人 4,043人 8. 64% 平成18年度 88,163人 70,713人 3,385人 4. 3.行政書士は社労士・宅建などの資格との勉強時間を比較しても難易度・偏差値は高い 行政書士 司法書士 社労士 宅建 勉強時間 800~1,000時間 3,000時間 1,000時間 250時間 行政書士に必要な勉強時間は、社労士に必要な勉強時間とそれほど変わりません。 60% 平成21年度 83,819人 67,348人 6,095人 9. 行政書士の試験内容と特徴 さて、これまで行政書士の難易度や、魅力について解説をしていきましたが 行政書士になるためにはどのようなことを勉強するべきなのでしょうか? この章では、行政書士の試験内容から、試験に合格するために勉強すべきことをざっくり解説します 行政書士の試験内容詳細 行政書士の試験は『法令科目』と『一般知識』の2科目60題です。 順位 試験名 合格率 1 司法書士試験 平成28年度:3. 05% 平成20年度 79,590人 63,907人 4,133人 6. 行政書士の合格率 年度 合格率 令和2年度 10. 年代別の受験者数と合格率 年代区分 受験者数 合格者数 合格率 10歳代 558 51 9. ・行政書士の試験内容は個人情報保護や社会・政治などを含む『一般常識』や、商法や民法など法律を網羅する『法令』科目などがあり、 難易度は低くはないが初学者でも合格を目指すことは可能 行政書士に似た法律系の資格難易度比較表 資格名 難易度 合格率 行政書士 中 10. 27% 平成25年度 70,896人 55,436人 5,597人 10. 3% 2015年度 (平成27年度) 56,965 44,366 5,820 13. 5% 2020年度 (令和2年度) 54,847 41,681 4,470 10. 2% 平成23年度 66,297人 5,337人 8. 7% 平成28年度 41,053人 4,084人 10. 1% 2016年度 (平成28年度) 53,456 41,053 4,084 10. 7% 平成29年度 40,449人 6,360人 15. 宅建士の合格率 年度 申込者数 受験者数 合格者数 合格率 平成24年 236,350 191,169 32,000 16. 05% 平成22年度 88,651人 70,580人 4,662人 6. 7% 2019年度 (令和1年度) 52,386 39,821 4,571 11. 行政書士の給与や年収 「行政書士は儲からない仕事」といわれることがありますが、 実際の収入はどれくらいなのでしょうか? 給与平均は600万円 行政書士の平均的な年収は600万円前後で、一般的な会社員よりもやや高いです。

7

2.行政書士の合格率が低く、難易度と偏差値のランキングは高い 令和2年度 令和元年度 平成30年度 平成29年度 平成28年度 平成22年度 合格率 10.4% 11.5% 12.7% 15.7% 9.95% 6.60% 行政書士の合格率は、例年変動が激しいですが、10数%と低いことに変わりはありません。

19

95% 平成27年度 56,965人 44,366人 5,820人 13. 年度 受験者数 合格者数 合格率 令和2年度 41,681人 4,470人 10. 1.1.他の士業の資格との難易度の偏差値の比較 行政書士 司法書士 社労士 宅建 難易度の偏差値 62 76 65 57 行政書士の難易度が高いことを他の士業の資格と比較してみてみましょう。

7

【配点】 配点方法はどちらの科目でも違いはなく、 5肢択一式が4点、 多肢択一式は8点、 記述式は20点となっています。 関連コラム: 関連コラム: 関連コラム: 勉強時間で見る行政書士難易度ランキング 合格するのに必要な勉強時間は、法律知識の有無で左右され個人差がありますが、法律初学者を念頭に置いて、他の士業と比較して解説します。

19

。 。

12

6