伊達 高等 養護 学校。 授業紹介

また、北海道で初めて学科制を設置した特別支援学校であり、校訓「希望 自立 前進」のもと、 『自ら学ぶ力を高め 豊かな心とたくましい体を育み 目標に向かって働く力を身に付け 新しい時代の社会に貢献する生徒を育てる』ことを目標に教育活動を行っております。 1学年 ・・・ 1時間 2学年 ・・・ 1時間 3学年 ・・・ 1時間 ・数学科では、以下の4つの領域別に学習を行い、日常生活の問題を効率的に処理する力や見通しを持って筋道を立てて考える力の向上を図ります。 1学年 ・・・ 1時間 2学年 ・・・ 1時間 3学年 ・・・ 1時間(前期) 文書作成ソフトや表計算ソフト、プレゼンテーションソフトの活用を通して、コンピュータ等の情報機器を操作する方法を身に付けます。

13

<後期 11~3月> ・筋力トレーニング ・エアロビクス 1学年 ・・・ 4時間 2学年 ・・・ 3時間 3学年 ・・・ 3時間 なし ・本校では生活習慣の乱れや異性間のトラブルなどに対応するため、複数の教科で連携を行って心と体の学習を行っております。 ・基本的な言葉を覚えること(漢字、四字熟語など) ・場に応じて言葉を使うこと(自己紹介、敬語、応対など) ・出来事や状況、考えなどを書くこと(作文、履歴書、礼状など) ・文章を読んで情報や他の考えなどを得たり自分なりの考えを持ったりすること(新聞、物語、詩など) 生活(家庭生活・学校生活・職業生活・社会生活)に必要な国語に関わる力を伸ばすことを目的としています。 【保健体育】 第 2次性徴、妊娠と出産、喫煙について など 【理科】 人の体の主な働き、病気とその予防、けがとその処置 など 【家庭】 食事と健康、季節と場所に合わせた服装、乳幼児の生活と発達 など 【情報】 メディアや携帯電話に潜む危険 など 【社会】 性に関する社会問題と法律 【LHR】 男女交友と交際マナー 1学年 ・・・ 主に学校祭前の時期に授業を行う。

1学年 ・・・ 1時間 2学年 ・・・ 1時間 3学年 ・・・ 1時間 なし 自己理解、職種理解、働く意義、履歴書作成、礼状作成、現場実習に係わる事前・事後指導。

2

<前期 4~10月> ・ランニング Aコース 約3㎞ 、 Bコース 約 1. 1学年 ・・・ 2時間 2学年 ・・・ 2時間 3学年 ・・・ 2時間 なし 明るく豊かな家庭生活を営む上で必要な知識や技能を高め、実践的な態度を育てます。 1学年 ・・・ 2時間 2学年 ・・・ 1時間 3学年 ・・・ 1時間 ・理科では自然の仕組みや働きなどについて理解を深め、科学的な見方や考え方を養うとともに、自然を大切にする態度を育てます。 。

。 。 。

4

。 。 。

10

10

9

。 。 。

8