アメリカ と 中国 戦争 したら。 アメリカと中国が戦争したら、どちらが勝つか?

タグ AK ミサイル 北朝鮮 写真 中東 中国 世界の迷彩 ロボット ロシア レーザー銃 ルーマニア リビア リトアニア モンゴル メキシコ ポーランド 太平洋戦争 ヘルメット ベルギー ペリリュー島 ヘリコプター ベラルーシ ベネズエラ ベトナム戦争 ベトナム ブルパップ フランス フィンランド フィリピン バンドオブブラザース 台湾 女性兵士 パキスタン 米海軍 韓国 陸上自衛隊 近衛兵 軽機関銃 車 警察 艦船 航空自衛隊 航空機 自衛隊 米陸軍 米軍 米空軍 米海兵隊 宇宙 米宇宙軍 第二次世界大戦 第一次世界大戦 空母 珍銃 潜水艦 漫画 海上自衛隊 書籍 手榴弾 戦闘車 戦車 戦争博物館 対テロ戦争 パワードスーツ ノルマンディー上陸 AK47 アゼルバイジャン エストニア ウクライナ インド イラン イラク イタリア イスラエル イギリス イエメン アメリカ アフリカ アフガニスタン アニメ VR オーストラリア SWAT SMG PMC NGSW Netflix Lobaev Arms IWI GIGN FBI F-35 DEVGRU DARPA CIA エチオピア オーストリア ノルウェー セルビア ネパール ネイビーシールズ ニュージーランド ナチス トルコ ドイツ デンマーク デルタフォース チェコ タイ ソ連 ゾンビ ゼロ戦 スペツナズ オランダ スペイン スパイ スナイパー スターウォーズ スウェーデン シンガポール シリア サバイバル サウジアラビア ゲーム ガンダム カルテル カラシニコフ カナダ 麻薬取締局 sponser 6月16日、中国とインドが国境を争うヒマラヤ山脈地帯で両国軍が衝突し、インド兵が少なくとも20人死亡したと発表した。

16

データはワシントンにある国防問題を中心に調査・研究を行うシンクタンク「戦略予算評価センター(Center for Strategic and Budgetary Assessments=CSBA)」に基づいているので、中国の作戦を披露した戦略図ではなく(そんなものは公開しないが)、「アメリカが警戒している中国の実力」というニュアンスで描かれたものだ。 sponser 中国人民解放軍・インド軍の軍事力 の「 2020年軍事力ランキング(2019 Military Strength Ranking)」によると、中国の軍事力は 世界3位、そしてインドは 4位と肉薄しているが、実際の両国の軍事力の差は大きい。 EUや東ヨーロッパの民間は中国なしには 経済がもたないでしょう 現状を考えたならば、国際的中国包囲網の形成など夢のまた夢であり、逆に米国に協賛する国が国際的に孤立し、甚大な被害を被りかねない 中国、豪との戦略経済対話を全面的に無期限停止 豪ドルが下落 観光、原材料の輸出にメインとするオーストラリア経済は、世界一の市場、工業生産地を失う事態はオーストラリア経済が冷え込むことになるだろう 火力ならばアメリカが勝るが米中という世界超大国二か国がドンパチは確実に地球が滅ぶためにあり得ない。

3

。 。 。

17

6

。 。

6

。 。

7