太宰府 主婦 暴行 死 事件。 “太宰府事件”裁判 「判決の時笑っていた」両被告に懲役22年と懲役15年の判決も…裁判員「遺族に申し訳ない」

検察側冒頭陳述: 被害者Aは、知人女性Cに好意を抱き、金銭援助等を行っていた 検察側冒頭陳述: 被告人山本は、被害者Aに対して、知人女性Cの借金総額は5,000万円であり、被害者Aに対して、さまざまな方法で現金を用意するように指示した 検察側の主張によると、山本被告は、自分の背後に暴力団がいると被害者Aさんに信じさせ、反抗できない心理状態に仕向けたという。 遺族は後悔しているんですよ 鳥栖警察署 A巡査: … 記者: Aさん! 」 岸被告「左ひざの皿くだいた」 息子「まじかよ爆笑」 岸被告「うい」 息子「写メないの? 生きているかもしれない人を埋めるという話をしているんですか? 山本美幸被告: いや、あの、だから、なんですかね…、(亡くなっているか)半信半疑でテンパった状態で… また、「自分が主犯と思うか」と問われると、「どれに対してですか? そこまでは考えていないです」と答えを濁した。 Bさん《生きとる?》 岸被告《左ひざの皿くだいた》 Bさん《まじかよ爆笑》 岸被告《うい》 Bさん《写メないの?笑笑》《どうやってやったの?踏んだの?》 岸被告《そだよ》 Bさん《相当痛かろ?歩けんのやない?》 岸被告《ぷにぷにしてる、知らん、たぶん無理かもね》 Bさん《泣き叫んでない?》 岸被告《口にガムテープとタオル巻いて紐で手縛ってたから悶絶してた》《うごーっても言っていた》 Bさん《会った時叩いてたやろ爆笑》 岸被告《やってみ、左ひざだから叩きやすいよ》 Bさん《次は肘にしよう》 岸被告《次は肘やけん》 Bさん《俺、絶対耐えれんわ爆笑》 岸被告《たぶん死ぬよ》《青あざを通りこして血が滲み、汁が出る》 Bさん《ただれてる笑笑》《生き地獄か》 岸被告《これがまさに、生き地獄》 岸被告とこうしたやりとりをする一方で、Bさんは山本被告の裁判に証人として出廷し「母に罪を償うよう訴えていました」(社会部記者)という。

7

高畑瑠美さんの母親: 今でもまだ娘が亡くなっているとは思えません 高畑瑠美さんの夫・高畑裕さん: 助けてほしくて警察に行っているのに、警察が動いてくれないんだったら、どうしたら良いんだろう 福岡県警は、遺体が見つかった車に同乗していた太宰府市の無職・山本美幸被告ら男女3人を傷害致死などの罪で逮捕した。

17

上司に確認をします テレビ西日本・塩塚記者: どうしてテープ起こし、文字起こしをしろと言ったのですか? あなた A巡査 の説明だと、「あくまでも警察の業務を説明したつもりで 言った 、遺族にやってくださいとは言っていない」と 佐賀県警の調査に 答えていると思いますが、遺族は確実に「そうじゃない」と 言っています。 TNCなんですけど、高畑瑠美さんの事件について伺いに来ました 鳥栖警察署 A巡査: … 記者: このままで良いんですかね? 高畑瑠美さんの夫・高畑裕さん: 兄のことで、 山本被告から お金の請求が度々あった 瑠美さんの兄は、約10年前に失踪。 傷害致死や死体遺棄などの罪に問われている山本美幸被告 42 と岸颯被告 25 の被告人質問が行われ、互いに罪をなすりつける主張をした。

5

9

高畑瑠美さんの夫・高畑裕さん: 兄のことで、 山本被告から お金の請求が度々あった 瑠美さんの兄は、約10年前に失踪。 テレビ西日本・塩塚記者: A巡査 さん?テレビ西日本ですが、高畑瑠美さんの事件の件を伺いに来ました A巡査: 今、映しているんですか? テレビ西日本・塩塚記者: 映しています A巡査: ちょっとごめんなさい、私は取材とか受けられませんので。 」 岸被告「左ひざの皿くだいた」 息子「まじかよ爆笑」 岸被告「うい」 息子「写メないの? 佐賀県議会(3月10日) 共産党・井上祐輔県議: 太宰府事件について着任前、どういった所感を持たれていたのか? 共産党・井上祐輔県議 佐賀県警・松下徹本部長: 着任した際に引き継ぎを受け、必要な資料を確認した 共産党・井上祐輔県議: 引き継ぎについての質問はしていない? 佐賀県警・松下徹本部長: 結果といたしまして、資料などをしっかりと確認させていただいたところでございます 共産党・井上祐輔県議: 私の聞いたことをしっかり捉えて答弁してもらいたい。

17

そこら辺も知りたいです 「なぜ警察は動かなかったのかー」 遺族は、2019年6月から11回にわたって、瑠美さんの異変や山本美幸被告 41 から金を要求されていることを鳥栖警察署に相談していた。 高畑瑠美さんの母親: 今でもまだ娘が亡くなっているとは思えません 高畑瑠美さんの夫・高畑裕さん: 助けてほしくて警察に行っているのに、警察が動いてくれないんだったら、どうしたら良いんだろう 福岡県警は、遺体が見つかった車に同乗していた太宰府市の無職・山本美幸被告ら男女3人を傷害致死などの罪で逮捕した。 」 岸被告「口にガムテープとタオル巻いて紐で手縛ってたから悶絶してた」「うごーっても言っていた」 息子「会った時叩いてたやろ爆笑」 岸被告「やってみ、左ひざだから叩きやすいよ」 息子「次は肘にしよう」 岸被告「次は肘やけん」 息子「俺、絶対耐えれんわ爆笑」 岸被告「たぶん死ぬよ」「青あざを通りこして血が滲み、汁が出る」 息子「ただれてる笑笑」「生き地獄か」 岸「これがまさに、生き地獄」 この息子は岸楓とのLINEで「爆笑」を多用するなど、明らかに面白がっているように見えます。

13

(遺族が録音した音声) 鳥栖警察署 A巡査: 払わなかったら殺すぞとか、払わなかったらどうするっていうことがまだ出てきていなくて、今のところは脅迫だと断定できない 遺族: 被害届を何で受理せんと? そこに怒っているわけですよ A巡査: その件に関しては 佐賀県警の調査に 答えておりますので、絶対に私は 話を しません テレビ西日本・塩塚記者: このままでいいんですか? 遺族は 瑠美さんを救えなかったことを 後悔しているんですよ? 答えられないんですね?A巡査! A巡査が、今回の問題について口を開くことはなかった。 」 岸被告「口にガムテープとタオル巻いて紐で手縛ってたから悶絶してた」「うごーっても言っていた」 息子「会った時叩いてたやろ爆笑」 岸被告「やってみ、左ひざだから叩きやすいよ」 息子「次は肘にしよう」 岸被告「次は肘やけん」 息子「俺、絶対耐えれんわ爆笑」 岸被告「たぶん死ぬよ」「青あざを通りこして血が滲み、汁が出る」 息子「ただれてる笑笑」「生き地獄か」 岸「これがまさに、生き地獄」 出典:. TNCなんですけど、高畑瑠美さんの事件について伺いに来ました 鳥栖警察署 A巡査: … 記者: このままで良いんですかね? 」 岸被告「左ひざの皿くだいた」 息子「まじかよ爆笑」 岸被告「うい」 息子「写メないの? 多くの疑問が浮かぶ中、警察庁の松本光弘長官は… 警察庁 松本光弘長官: 本件は誠に痛ましい事件でありまして、佐賀県警察におきまして、適切に対応していくものと認識しているところでございます 警察組織トップが「佐賀県警が適切に対応するだろう」とテレビカメラの前で異例のコメントをしたのだ。 (2019年9月 瑠美さんの夫が録音した音声) 山本美幸被告: あなたたちのおかげで、めっちゃ借金が増えてさ、めっちゃ生活つぶされているんですけど 山本被告と岸被告は2019年10月、佐賀県の主婦・高畑瑠美さん 当時36 を監禁して、木刀で殴るなどの暴行を繰り返し、外傷性ショックで死亡させた罪などに問われていた。

20

(テープレコーダー) 山本美幸被告: あなたに貸したお金は、きちんと返済してくださいと約束しておりますので、返済をしてください 高畑瑠美さんの夫・高畑裕さん: すみません、できません 山本美幸被告: 何が? 鳥栖警察署 A巡査: どうしようもないという状況という感じではないので 高畑瑠美さんの夫・高畑裕さん: 警察署を出て行く時は、自分の頭の中が放心状態に近かった。

5