青山 透子 ブログ。 日航機123便の真実は、ほぼ事実である

身体の疲れを心底抜き取るために! 7月26 日 〜27日 月 、一泊二日にわたる今回の山行でお世話になっているのが、川上村大字梓山(かわかみむら、おおあざ、あずさやま)の旅館(しろきやりょかん)さん。 【16:00、筆が遅くてごめんなさい >人<; 】 【執筆再開、17:31〜】 今回、テントやロープを含む沢山の荷物を担いでの登山であったため、去年に比べて極端に遅いペースの山行となりました。

7

『』 『』 【追記】 遺族の方や引退されたパイロットの方など心ある方々からの励ましは、 青山さんにとっても宝物だと思います。 Read: 4778 青山繁晴の道すがらエッセイ/On the Road. 『日航 123便墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る』 (河出書房新社・最新刊) 「日航機墜落事故 米軍幻の救出劇 米軍パイロットの証言 」 「日本航空 123便墜落事故を検証する」 などの情報を総合すると、1985年8月12日に発生した日航ジャンボ機123便墜落事件の全体像がかなりはっきりと浮かび上がってくる。

6

『』 JAL123便の真相を邪る位置に賛否もあるでしょうが、この真相の深層 については今後もしっかりと考えて続けていきたいと思います(笑) 『』に続く 【関連情報】 『』 『』 おまけ 命運を分けた人々の物語です。

と文 明日香 協力 k 2020年7月28日(火)20:15 校正終了 一回目・21:36/二回目・22:25/三回目 追記その2 23:07 レイアウト変更 一回目・7月29日 水 05:00/二回目・7月30日 木 16:27 《追記/参考記事》 十くさ、十二くさの神 かむ 宝 たから スピリチャル9条の会 本日、2017年12月24日 19時の一斉開花を迎えるにあたり、くにとこたちの大神様がどのような態勢でその時を迎えるのか?そのすべてを明らかにせよとのお達しがありましたので、みなさまに取り急ぎお知らせいたします。 青山 倫子(あおやま のりこ、1978年 12月29日 — )は、日本の女優、モデル、タレント。

事故機に乗っていた先輩客室乗務員から新人時代に仕事を教えて もらったこともあり、当時を知る客室乗務員として、単独機として 世界最大の航空機事故を起こした日本航空の関係者として、不明な 点を明らかにしなければいけないという責任感にかられて、この本を まとめ上げたそうです。

1

そして 空中で ナゾの爆発が2回起こり 前後に付き添う2機の自衛隊機が目撃されています とうとう 御巣鷹山に墜落。

3

4

何せ、航空関連での各種単位&用語は、船舶関連 海に面していようがいまいが、空の港 空港 機長 英語で キャプテン(船長)海軍組織では、大佐 海兵隊、空軍 陸軍では、大尉 での意味合い 目的地までの距離は、NM(ノーチカル・マイル)海里での 単位数値 空の上!海ではない!所でもね。

15

『』 JJJじゃなくってDDDな癒し宿!(笑) デトックス&ダイエット&ドームの不思議な癒し宿! ドーム・パラダイス DESIGN BY. 長年~強く&多く!XX等の主張を し続けていてば、いたら?そういうのを見聞きすれば、熱意! 凄い!本当に、XXかも知れない?等での心理面の変化になる 者が少なからず、生起での事実! 隠された謎!真実などとされるとね。 (以上転載) 多次元的に理解できる日には・・・ この、つぶやき知ろう!(笑) 中曽根康弘元首相のつぶやき ~日航機墜落事故などについて~ 「ふぅー」 迎え火の煙の行き先をぼんやりながめながら、中曽根は大きなためいきをついた。

伊豆半島沖&伊豆大島沖は、シーレーン 海運での航路で 船舶の航行数が多い海域 伊豆半島と伊豆大島での 地上&地面の上で生活での方、以外でも 船舶勤務での 船員の方でもね 以下はこの本で紹介されている水島教授のHP -------------------------------------------------------------------------- が完成 -------------------------------------------------------------------------- 「」リニューアル版をアップ -------------------------------------------------------------------------- -------------------------------------------------------------------------- -------------------------------------------------------------------------- -------------------------------------------------------------------------- --------------------------------------------------------------------------. 口外すれば家族にまで危害が及ぶと言う事を暗にほのめかされ・・ 訓練中の標的機(オレンジ色)が123便にぶつかった残骸の回収を優先 JAL123軍事破壊・軍事焼却の背景は中曽根康弘軍事指揮にあり より(抜粋引用) 「おかあさーん」と呼ぶ男の子の声もしました
『』 また、対馬先輩にまつわるこんな不思議な話も・・・ 『』 さらに、ブログには日航123便のボイスレコーダーにまつわる疑問も・・・ 『』 本の内容でまず気になったことは・・・ 上野村の子供たちが目撃していて文集にも書き残されていた「大きい 飛行機と小さい二機のジェット機が追いかけっこをしている」ような 状態は公式発表では、そういう事実はなかったことになっています 社員での仲間であり、別職種での 操縦士、整備員の機体自体を直に!整備と運航等での立場の者で 陰謀説論者数は?という事実 有名な、ボイスレコーダーでの音声記録にばかり、のみ だけ・・ 注目視! でも、ブラック・ボックスという名での、本当は目立ち解りやすい 色で、あえて塗装での赤色の、ボイス・レコーダー と フライト・レコーダー 追加で 航空管制関連での、対空無線音声 記録と、レーダー航跡記録、暦での時間関連との照合 立体での3次元 3D化!映像化と、ボイスレコーダーでの 音声記録も同時に!での、視聴覚 3DCG化での、動画と音声 アニメーション化で、解る!のでね