スキップ ビート 二 次 小説。 18禁2次ノベル

「あぁん・・・つ・・るが・・・さ・・・もうイっちゃ・・・うん」 「イっていいよ・・・」 「あぁあああああーーーーーー」 「キョーコかわいいよ・・・・・・あったまったかい?」 「・・・・・・・は・・・い」 「じゃー、そろそろ俺も我慢の限界だから入れるね・・・」 「えっ・・・・もう、だめですぅ・・・」 キョーコの言葉を聞かずに、蓮は一気に突き上げを開始した。 。

5

1

。 。

12

7

。 。

5

。 。 。

8

16