天使 の はしご。 ヤコブと天使のはしご

SNSでよく見る? 薄明光線 ハンク・グリーン氏:あなたの両親や友人、両親の友人なんかがよくSNSに投稿する写真を知っていますか? それは太陽が雲を光線で突き破っているかの様に見える写真に、一言添えたものではないでしょうか? 「薄明光線」と言われているその光の帯はとくに珍しいものではありません。 皆さんは、「 天使のはしご 」 をご存知ですか?? 何を隠そう、私は宝塚音楽学校の受験生だったこともあり、宝塚歌劇が大好き 笑 そんな私が、「 天使のはしご 」を知ったのは、2012年。

7

バウ・ロマン 『天使のはしご』 ~ジェーン・オースティン作「高慢と偏見」より~ 脚本・演出/鈴木 圭 [解 説] サマセット・モーム著「世界の十大小説」にも挙げられるイギリスの女流作家ジェーン・オースティンの「高慢と偏見」は、17~18世紀のイギリスの片田舎を舞台に、当時の女性の結婚事情と、誤解と偏見から起こる恋のすれ違いを描いた恋愛小説で、幾度となく映像化もされている名作。 人工的にいつでも見てれる絶景とは違い、自然現象が織りなす絶景だからこそ 「幻」レベルで良いと思います 死ぬまでに見たい絶景、地下世界に広がる 「 天使のはしご 」 皆さんも体が自由に動くうちに、この「幻の絶景」を見に来てくださいませ 持ってる人は必ず見れる!! 持ってない人も必ず見れる!! 全ては運次第 アーカイブ• 天使のはしご、正式にはとも言われる自然現象で、地上では朝夕に多く見られる美しい現象です この現象は地下世界(洞窟)の出入り口でも多く見ることが出来ます、 でも今回ご紹介したいのは、写真ようにリアルな洞窟の中で奇跡的瞬間に見る薄明光線 「 天使のはしご 」なんです 100の言葉で書くより写真が伝える感動の方が大きいとは思いますので数多くの写真を掲載しています ただ滅多に見れるないのです、 その確率わずか5%未満、なぜ5%未満と言えるかと言うと、私はケイビングガイドとして年間200回はこの洞窟へ入っていますが1年で 「 天使のはしご 」を見れるのは多くても10回未満なんです 「 天使のはしご 」が幻の絶景である理由1:ジャングルの密度が重要 洞窟なのにジャングル? はいジャングルが重要です。

。 。 。

10

。 。

13

。 。 。

。 。

4

。 。 。

4

。 。 。