家畜 人 ヤプー。 占領期を知るための名著 Vol.26 『家畜人ヤプー』沼正三

アイルランド系 イース(EHS)女性のアンナが,タイム・トラベルで10000年前の地球に出向いて活躍し,特に日本では,女神として崇められ 「地球(テラ)のアンナ」からテラスを姓にする 「アンナ・テラス(Anna Tellus)」と呼ばれたが,それがなまって 「アマ・テラス(天照大神)」になった,という 「故事つけ」とのこと。

4

ミリオン出版版 1991年発行 : 完結篇YAPOO,THE HUMAN CATTLE,2と銘打たれている。 EHSの社会制度 [ ] 女権制 [ ] EHSは女権制国家であり、EHSは女系の女子によって相続される女王による君主制国家である。 EHS貴族 [ ] アンナ・テラス(オヒルマン公爵) 前地球都督で、EHS一の美女。

17

占領期を知るための名著シリーズ 第26回 contents 『家畜人ヤプー』沼正三 ここでこの高名な奇書を取り上げる理由はただ一点。 主な登場人物 [ ] 主人公格 [ ] 瀬部麟一郎(せべ りんいちろう) 五段の達人であり、学業でも優秀な成績を収める法学専攻の学生。

13

『劇画家畜人ヤプー「無条件降伏」編』:監修:石ノ森章太郎 作画:シュガー佐藤 原作:沼正三 版元:辰巳出版 江川達也版• ジャンセン侯爵家 [ ] ポーリーン・ジャンセン EHSから現代(作品世界では1960年代のドイツ)にやってきた美女。 もうひとつの家畜人ヤプーの世界 舞台 [ ] 2000年5月、2005年1月に(演出 、音楽 )により2度上演。

4

『家畜人ヤプーAgain』(鉄人社、2017年) 『家畜人ヤプーの館』電子書籍版(辰巳出版、2018年2月1日):登口安吾(著) [ ] 1970年、家畜人ヤプー全権代理人・の全面支援のもと、日本初、伝説の高級「家畜人ヤプーの館」がオープン。 1999年 小説『煉獄回廊』 2008年 『魂と罪責 ひとつの在日朝鮮人文学論』 2014年 電子書籍kidle版『李珍宇ノート』『大藪春彦伝説』『高村薫の世界』. 7 幻冬舎アウトロー文庫 プロフィール:野崎六助(のざき ろくすけ) 1947年 東京生まれ。

3

。 。 。

2

11

2