廣田 神社。 金魚ねぶた献灯祭のご案内|廣田神社〜病厄除守護神〜|青森県青森市

令和2年7月25日19時00分 点灯・斎行 献灯のお願い 左より【献灯祭限定 金魚ねぶた御朱印帳】【金魚ねぶたお守り】【献灯金魚ねぶた(胴体約6cm)】 金魚ねぶたを献灯して幸せをお祈りしませんか。

4

したがって公私の崇敬篤く、寛永二年(1625)津軽二代藩主信牧 のぶひら 公が青森町を開設する際には開港奉行であった森山弥七郎 もりやまやしちろう に命じて、青森湊鎮護のために青森の産土神(守り神)として町の中心に遷座 せんざ させました。 病厄除守護神 廣田神社 往古一条天皇の御代、長徳年間(996年)に左近衛中将より陸奥守に任ぜられた藤原実方朝臣 ふじわらさねかたあそん が蝦夷鎮撫のため、外ヶ浜貝森村(現在の青森市)に「夷之社 えびすのやしろ 」を創建して陸奥国長久の平安を祈願したのに発祥します。

水晶の玉の中にある傷が剣の形に見えることから「剣珠」(けんじゅ)と呼ばれており、毎年奉納される本殿右にある大絵馬にもそのイメージが描かれている 12月24日頃 大注連縄張替式 12月25日 御煤拂祭 おすすはらいさい 午前8時半〜 12月25 ~ 27日 廣田神社摂末社御注連縄張替式 12月31日 年越大祓式 午後3時〜 引き続き 除夜祭 大晦日御火焚祭(福火) 午後8時〜 1月 1日 歳旦祭 さいたんさい 【中祭】 午前5時〜 琉球國祭り太鼓 午後2時〜 1月2日 初日供祭 はつにっくさい 開運大的御弓始 おおまとおゆみはじめ 神事 午後2時〜 1月3日 元始祭【中祭】 新春奉納吟詠 《吟道哲山流宗家》 午前11時〜 よさこい鳴子初踊り奉納演舞 《颯爽JAPAN》 午後2時〜 1月15日 小正月御火焚 とんど 祭 午前8時半〜 1月18 ~ 19日 厄除 やくよけ 祭. xls】 送り先 〒030-0861 青森県青森市長島2-13-5 廣田神社社務所宛て 電話 017-776-7848 FAX 017-777-5244 メールアドレス info hirotajinja. 「撞賢木 厳之御魂 天疎 向津姫命」 (つきさかき いつのみたま あまさかる むかつひめのみこと) 短く表現すると、こうなる。 廣田神社には幾つかの摂社、末社があるが、それらの内の一つに延喜式の摂社、 「伊和志豆 (いわしず) 神社」 左の写真 がある。

。 。 。

。 。 。

。 。 。

19

。 。

。 。 。

14

。 。 。

。 。 。

17

4

。 。