橈骨 動脈 触 知。 脈拍の測定方法

metacarpicae volaresが出て第1・第2・第3・第4骨間隙を遠位に向かって走り,中手の遠位端でそれぞれ総掌側指動脈または固有掌側指動脈とつながる,骨間隙に入るところで掌側中手動脈ほそれぞれ1本の 穿通枝Ramus perforansを出す.この枝は骨間筋のあいだを通って背側にいたり,相当する 背側中手動脈A. volaris superficialis.これは太くて幹の続きをなし,尺骨神経の浅枝とともに短掌筋と手掌腱膜の下を橈側にすすみ, 浅掌動脈弓Arcus volaris superficialisに移行している を参照 . 4.。 。

17

。 。 。

10

8

4

。 。 。

5

。 。 。

8

12

。 。 。

15

15

。 。

12

。 。 。