静岡 県立 図書館。 静岡図書館友の会

葵文庫 [ ] 葵文庫 が崩壊し、に移封となったやその家臣たちは、幕府の公的機関が所有していた膨大な貴重資料を集めた教育施設「」を設立した。 歴史 [ ] 前史(明治期) [ ] 静岡県における近代的図書館の計画は、(19年)の第3代静岡県・による自己の蔵書を中心にした公開図書館「久能文庫」であったが、関口の急逝により実現しなかった。

8

地域資料 利用案内 [ ] 開館時間・休館日 [ ]• 1892年-1941年刊行分のうち、国立国会図書館の所蔵は2923号 明治35年11月18日 - 2924号 明治35年11月19日。 岡本, 真「都道府県立図書館白書(都道府県立図書館サミット2016 : 総特集)」『ライブラリー・リソース・ガイド [LRG : library resource guide]』第17号、アカデミック・リソース・ガイド、2016年11月14日。 静岡市美術館、NHKプロモーション、NHK静岡放送局『家康と慶喜 : 徳川家と静岡展 : NHK静岡放送局開局80周年記念』静岡市美術館; NHKプロモーション〈静岡市美術館開館記念展〉、2011年、164頁。

関根, 睦「静岡県立中央図書館の非来館型サービスについて 特集 進化する県立図書館--期待をこめて 」『みんなの図書館』第285号、教育史料出版会、2001年1月、 22-26頁、 、。 部門 大学程度の部 高校程度の部 一般の部 応募数 8件 137件 70件 計 215件 実施概要(詳細は募集要領を御確認ください。

20

「[URL: 静岡新報]」『』 マイクロフィルム リール1巻 ; 35mm 、国立国会図書館 [製作]、静岡新報社。 復興する宮城県の名取市図書館」「連載 : 図書館資料の選び方・私論その4 最終回 蔵書づくりのあれこれ」• 構造:、地上3階、地下1階 3階 会議室、中集会室、小集会室A、小集会室B、展示室 2階 講堂、開架閲覧室 1階 子ども図書研究室、事務室、書庫 地下1階 書庫、車庫• 静岡新報(静岡新報社) は「東海公論」 東海公論社より1894年6月15日創刊、前身は自由党系「岳南新聞」)を改題し、1895年 明治28 年1月4日創刊。 清水, 麻子『静岡 本のある場所』マイルスタッフ [編]、インプレス〈momo book〉、2014年。

15

2021年08月19日 2021:08:19:11:54:19 2021年8月19日 木曜日 更新 緊急事態措置に係る静岡県の対応方針に基づき、2021年8月20日 金曜日 から、館内サービスを以下のように変更します。 2021年08月02日 2021:08:02:00:00:00 令和3年8月1日 日曜日 から7日 土曜日 にかけて、夏休みの自由研究や、調べ学習に役立つ各種講座を開催します。

交通案内(県立中央図書館) 住所 〒422-8002 静岡市駿河区谷田53-1 電話 054-262-1242(代表) 054-262-1247(視聴覚ライブラリー) FAX 054-264-4268 返却ポスト位置 交通案内(草薙駅及び県立美術館前駅から当館まで、緩やかな登り坂です) JR草薙駅より• 時間 午前9時~午後5時 (水、木、金曜日(祝日を除く)は午前9時~午後7時) 場所 県立中央図書館(静岡市駿河区谷田53-1). 鈴木, 善彦「静岡県立中央図書館の改革と資料費の確保 図書館の話題 a la carte 」『図書館雑誌』第95巻第8号、教育史料出版会、2001年8月、 558-560頁、 、。 マイクロ ; マイクロフィルム ; 35mm ポジ. 参考文献 [ ] 書籍 [ ]• 3 表彰 区分 部門 表彰数 賞 優秀賞 大学程度の部 10点程度 図書カード2万円分 〃 高校程度の部 10点程度 図書カード2万円分 〃 一般の部 10点程度 図書カード2万円分• 受取が可能な図書館 伊東市立伊東図書館、伊東市立伊東図書館、、三島市立図書館、、 富士市立中央図書館、富士宮市立中央図書館、藤枝市立駅南図書館、、 磐田市立中央図書館、、県総合教育センター(あすなろ)図書室 交通アクセス [ ]• 1879 明治12 年8月に一時休刊、翌1880年 明治13年 2月26日にタブロイド版で再刊すると平易で柔らかい内容の大衆向け紙を目指し、1000号記念号(1881年 明治14年 4月12日)で大きさを日刊紙判に戻した。 県立中央図書館(1970-) [ ] 移転新築 1960年代になると老朽化が問題となり、図書館の移転新築の要望が起こり、(38年)、県政の重点施策としてに図書館、美術館兼博物館、体育館、音楽ホールを内包する大規模文化エリア「県文化センター」の建設構想がまとめられる。

2

「静岡大務新聞」『』 35mmマイクロフィルム 20リール 、国立国会図書館 製作。

5

静鉄バス「草薙美術館線」で「県立美術館」 約6分)下車 徒歩約2分 静岡鉄道「県立美術館前駅」より 徒歩約15分• 大学程度の部(2作品) 作品タイトル 学校名 応募者・チーム名 備考 1 静岡大学 佐藤大樹 2 静岡文化芸術大学 林ゼミ 審査委員会特別賞 高校程度の部(20作品) 作品タイトル 学校名 応募者・チーム名 備考 1 静岡市立清水桜が丘高校 元村妃奈乃 2 倉橋学園キラリ高校 松永和子 3 静岡雙葉高校 大脇美怜 4 浜松城北工業高校 放課後図書館同盟 5 浜松北高校 中矢的李 6 藤枝西高校 鈴木結菜 7 浜松工業高校 谷口健心 8 浜松工業高校 牧野楓 9 浜松工業高校 伊藤滉太 10 浜松工業高校 栗本紗弥 11 浜松工業高校 サバレタサイタロ 12 浜松工業高校 村松愛咲 13 浜松工業高校 相澤亜美 14 浜松工業高校 石岡怜美奈 15 浜松工業高校 大矢光夏 16 浜松工業高校 杉村碧月 17 文徳学園文徳高校 坂本新 審査委員会特別賞 18 富士見高校 竹内七海 19 静岡農業高校 塩澤・三浦 20 富岳館高校 小林小優季 一般の部(10件) 作品タイトル 市町村 応募者・チーム名 備考 1 浜松市 吉岡誠仁 ふじのくに賞 2 静岡市 市川博章 3 掛川市 矢野貴裕 4 静岡市 堀田弘通 ふじのくに賞 5 静岡市 長谷川夏織 6 島田市 Team阿知ケ谷 7 島田市 コードフォー掛川 8 島田市 コードフォー掛川 ふじのくに賞 9 藤枝市 矢野光華 10 愛知県名古屋市 森拓実 審査委員より講評 委員名 講評 糸賀雅児 読書を通じて想像の世界をさまよったり、知識を得たりすることは、個人的な行為であると同時に、すぐれて人間的な営みです。 64 m 2 開館 (14年) 所在地 〒422-8002 谷田53番1号 位置 : JP-1001816 統計情報 蔵書数 83万7,818冊 (2017年 時点) 貸出数 5万7,442冊 (2017年 ) 来館者数 12万7,254人 (2017年 ) 公式サイト 地図 - 静岡県立中央図書館(しずおかけんりつちゅうおうとしょかん)は、谷田にある。 外部リンク [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。

14

県立葵文庫(1925-1970) [ ] 開館時に館内に掲げられたという、徳川家第16代当主徳川家達書による扁額(レプリカ) 大正期 徳川家の記念事業 として、・の相談を受けたが斡旋を行って集めた寄付により、県立図書館の設立提案が県会に議決される。 。 。

20

。 。 。