就労 継続 支援 b 型。 就労継続支援[B型]事業所 ひばり

5:1) 4万5千円以上 702単位/日 3万5千円以上~ 4万5千円未満 672単位/日 3万円以上~3万5千円未満 657単位/日 2万5千円以上~3万円未満 643単位/日 2万円以上~2万5千円未満 631単位/日 1万5千円以上~2万円未満 611単位/日 1万円以上~1万5千円未満 590単位/日 1万円未満 566単位/日 就労継続支援B型 定員20名以下( 10:1) 4万5千円以上 640単位/日 3万5千円以上~ 4万5千円未満 613単位/日 3万円以上~3万5千円未満 599単位/日 2万5千円以上~3万円未満 586単位/日 2万円以上~2万5千円未満 565単位/日 1万5千円以上~2万円未満 554単位/日 1万円以上~1万5千円未満 538単位/日 1万円未満 516単位/日 指定時の要件 1 2 事業所の物件、間取りが適法であること 3 人的要件を満たしていること 4 就労継続支援B型の人員配置基準 職種 配置数 常勤要件 備考 管理者 1名以上 なし サービス管理責任者 1名以上 あり 60:1 生活支援員 1名以上 どちらかが常勤 10:1 7.5:1資格要件なし 職業指導員 1名以上• 対象者条件 ・身体障がいや知的障がい、精神障がい、発達障がい、難病がある方 ・50歳に達している方 ・障害基礎年金1級を受給している方 ・以前働いたことはあるが、年齢や体力の面で一般企業での就労が困難となった方 ・就労移行支援事業者などによる客観的評価で、就労面の課題が把握されている方 など メリットとデメリット 《メリット》 ・労働時間の縛りが少ないので、負担を少なくできる ・年齢上限がない ・事業所の数が就労継続支援A型よりも多い 《デメリット》 ・雇用契約を結ばないため、賃金が安い 具体的な仕事内容 ・レストランなど飲食店での調理 ・WEBサイト作成 ・農作業 ・パンやクッキーなどの製菓作り ・衣類のクリーニング作業 ・部品の加工作業 ・刺繍などの手工芸 など その他 就労継続支援B型の場合、障がいや体調に合わせて自分のペースで働くことができます。 愛知県議会議員 山下智也 アクセス [駅からのアクセス] JR中央本線 名古屋~塩尻 :勝川駅 北口 より徒歩7分 名鉄小牧線:味美駅より徒歩23分 名鉄小牧線:味鋺駅2番出入口より徒歩28分 [バス停からのアクセス] 春日井市バス西環状線 右回り 神明町停より徒歩2分 春日井市バス西環状線 右回り 大和通停より徒歩4分 春日井市バス西環状線 右回り 若草通1丁目停より徒歩5分 就労継続支援B型協議会 会員様募集 就労継続支援B型協議会は、就労継続支援B型事業所に特化した情報共有の場です。

9

就労継続支援A型事業所 就労継続支援A型の特徴は、 ・事業所と雇用契約を結んでいる ・勤務先で働き給料が支払われる ということ。 会社名 一般社団法人ショーマネ 所在地(事務所兼カフェ) 愛知県春日井市大和通2丁目7-1 シャトー勝川B101 TEL 0568-37-3666 FAX 0568-37-3667 代表理事 喜瀬 和也 設立 平成26年12月 事業内容 福祉サービスコンサルタント業、福祉特化型カフェ運営 取引銀行 中京銀行 代表挨拶 就労継続支援B型事業者に限らず、障害福祉サービス全般における閉鎖的な業界の特徴から 他事業所の取り組みや運営実態等、他事業所の情報を入手しにくい状況があります。 。

15

・就労移行支援を利用したが、就職には結びつかなかった方 ・特別支援学校を卒業して就職活動をしたが、就職には結びつかなかった方 ・以前働いたことはあるが、現在は就労していない方 など メリットとデメリット 《メリット》 ・雇用契約を結ぶため、最低賃金が保障される ・一般企業への就職者数が就労継続支援B型よりも多い 《デメリット》 ・事業所の数が就労継続支援B型に比べて少ない ・65歳未満という年齢制限がある 具体的な仕事内容 ・レストランなど飲食店のホールスタッフ ・データ入力などのオフィスワーク ・インターネットオークション作業代行 ・車部品などの加工作業 ・パッキング作業 など その他 ・1日の実働時間は4~8時間程度であることが多い。 就労継続支援B型の設備基準 設 備 要 件 訓練作業室 サービス提供に支障のない広さを備えること。 就労継続支援とは 障害者総合支援法における 就労系障害福祉サービスには、 就労移行支援事業と、 就労継続支援事業があります。

13

1

。 。

。 。