草加 せんべい。 【草加】獨協大学と草加せんべい 丸草一福のコラボが実現!

。 【価格】5枚入り(810円)、12枚入り(2322円)、18枚入り(3456円) 【賞味期限】製造日より180日 備長炭で仕上げた、最高級の草加せんべい「天晴(てんはれ)」 (画像提供:山香煎餅本舗) ベテラン職人が備長炭で一枚一枚焼き上げるこの草加せんべいは、なんと1枚1080円。

6

【画像14点】 [c]2019映画「翔んで埼玉」製作委員会 例えば、主人公の百美 二階堂ふみ ら東京都民が通う白鵬堂学院。

3

【価格】松印堅焼7枚入り(580円)、10枚入り(820円)、松印のり付き5枚入り(650円) 【賞味期限】約2か月(乾燥剤等を使用していない為、お早目にお召し上がりください) 直径約2cmのつまみやすいおせんべい「ちいまる」 (画像提供:丸草一福) ちょっとしたおやつにも最適な一口サイズのおせんべい。 2021年現在、 草加せんべいとして認定されるには3つの条件があり、 (1)草加市地場産業振興協議会認定の、10年以上の経験を持つ伝統産業技師が製造していること (2)地域産のうるち米を100%使用していること (3)草加せんべい独特の押し瓦を使用した手焼き、またはそれに準ずる押し焼きの製法であること。 【価格】18枚入り(2160円)、29枚入り(3240円)、47枚入り(5400円)など 【賞味期限】製造から120日 本場のうなぎ屋とのコラボレーションで生まれた「うなぎ煎餅」 (画像提供:草加亀楽煎餅本舗) 和歌山県のうなぎ屋「かわすい」から提供を受けた、国産うなぎの蒲焼きとうなぎ屋のタレを使った商品。

3

13

1

。 。 。

11