愛知 県 蔓延 防止。 まん延防止等重点措置への移行に伴う「愛知県感染防止対策協力金【営業時間短縮要請枠】6/21~7/11実施分)」の実施概要について

休業要請・時短要請に係る協力金 対象エリア 愛知県全域 期 間 8月27日(金曜日)~9月12日(日曜日)17日間 協力金 (1店舗1日あたり) 【飲食店等】• <狭い空間での共同生活> ・狭い空間での共同生活は、 長時間にわたり閉鎖空間が 共有されるため、感染リス クが高まる。 期間:8月27日(金曜日)~9月12日(日曜日)・17日間 主な対象施設 主な要請内容 劇場、観覧場、映画館、演芸場 等• ) 酒類提供かつカラオケ設備を提供しない場合 時短要請 (5時~20時) インターネットカフェ・マンガ喫茶等、夜間の長時間滞在を目的とした利用が相当程度見込まれる施設は、休業要請・営業時間短縮要請の対象外。

19

<マスクなしでの会話> ・マスクなしに近距離で会話 をすることで、飛沫感染や マイクロ飛沫感染での感染 リスクが高まる。 感染防止対策の徹底 大規模施設等に対する協力金 期間 8月27日(金曜日)~9月12日(日曜日)・17日間 (備考)緊急事態措置期間 地域 愛知県全域 協力金 大規模施設 テナント・出店者 対象事業者 特措法第24条第9項に基づく営業時間短縮要請を行った1,000平方メートル超の施設を運営する事業者 (例)百貨店等大規模小売店、映画館等 左記施設の一部を賃借等することにより、当該施設に来場した一般消費者を対象に事業を営む事業者等(飲食店等の協力金交付者は除く) 1日あたりの支給額 自己利用部分面積 1,000平方メートル毎に20万円/日に 「短縮した時間/本来の営業時間」を乗じた額 (備考)国の規定によるテナント数等に応じた追加支給あり 店舗等面積 100平方メートル毎に2万円/日に 「短縮した時間/本来の営業時間」を乗じた額 (7)業種別ガイドラインの遵守等• 人数 1グループは同居家族以外では、いつも近くにいる4人まで 間隔確保 人と人、他のグループとのテーブルの間の距離を一定以上(目安1~2m)確保、困難な場合はアクリル板等を設置するなど工夫 大声 声が大きくならないようBGMの音量を最小限 その他• 休業要請・時短要請に係る協力金 対象エリア 愛知県全域 期間 8月27日(金曜日)~9月12日(日曜日) 17日間 協力金 (1店舗1日あたり) 【飲食店等】• <居場所の切り替わり> ・仕事での休憩時間に入った時 など、居場所が切り替わると、 気の緩みや環境の変化により、 感染リスクが高まることがあ る。 三密は避け、必要な 外出は短時間で 飲食店等に対する休業要請・営業時間短縮等の要請 地 域 愛知県全域 期 間 8月27日(金曜日)~9月12日(日曜日) 対象施設 要請内容 【飲食店】 飲食店、喫茶店 等 (宅配・テイクアウトサービスは除く) 酒類提供又はカラオケ設備を提供する場合 休業要請 【遊興施設】 バー、カラオケボックス等で、食品衛生法の飲食店営業許可を受けている施設 (飲食業の許可を受けていないカラオケ店を含む。

8

三密は避け、必要な外出は短時間で 事業者の皆様へのお願い (5)飲食店等に対する休業要請・営業時間短縮等の要請 飲食店等に対する営業時間短縮等の要請 地域 愛知県全域 期間 8月27日(金曜日)~9月12日(日曜日) 対象施設要請内容 【飲食店】 飲食店、喫茶店 等(宅配・テイクアウトサービスは除く) 【遊興施設】 バー、カラオケボックス等で、食品衛生法の飲食店営業許可を受けている施設(飲食業の許可を受けていないカラオケ店を含む。 酒類及びカラオケ設備の提供の取り止め(酒類の持込みを含む) 飲食店等以外の営業時間短縮等の要請及び働きかけ 期間:8月27日(金曜日)~9月12日(日曜日)・17日間 主な対象施設 主な要請内容 劇場、観覧場、映画館、演芸場 等• ) 酒類提供又はカラオケ設備を提供する場合 休業要請 酒類提供かつカラオケ設備を提供しない場合 時短要請 (午前5時~午後8時) インターネットカフェ・マンガ喫茶等、夜間の長時間滞在を目的とした利用は相当程度見込まれる施設は、休業要請・営業時間短縮要請の対象外。

19

。 。 。

7

。 。

1

8

。 。 。

16