Hoi4 諜報。 FrontPage

「やべぇ! 戦車で来る気満々じゃん! 重駆逐の生産量増やそう」 といった具合に抵抗できたり、 仮に負けても相手の戦い方をマネ(もしくは研究)できたりと、 勝つための宝石が大量に眠っているに等しい画面なのです。

16

0c ストレージ: 2 GB 利用可能 サウンドカード: Direct X- compatible soundcard. そのため、 英語の翻訳(特に 日本語化された後の言い回しの違い)に、 ズレや 間違いのある可能性(記事の方に)が考えられますので、先に謝っておきます。 (設立時には、諜報機関のアイコン( 国独自のものと 汎用のもの どちらか)を選択します( ステップ3) バフやデバフは無いようなので、 アイコンは「個人のお好み」で決めていただいて構いません。

9

20 GHz メモリー: 4 GB RAM グラフィック: ATI Radeon HD 6950 or NVIDIA GeForce GTX570 with 2GB VRAM DirectX: Version 9. 逆に言えば、 超基本となる任務が「 Build intel Network(ネットワークの形成)」と「 Quiet intel Network(静かにネットワークを維持)」です。 今までは 工場数や 陸軍数、 残りの徴兵可能人口等「 かなりコンパクト」な作りでした。 という風に「 もう 作った瞬間、 ほぼ 全て相手にばれる可能性がある」環境がVer1. その外交と対称的になっている「 Intel Ledger((軍事的な) 情報帳簿)」というものが追加されていますので、それを 選択することで相手国の情報が表示されます。

10

そのため、 機関の設立及び 諜報操作のし忘れは起こしやすいので、気をつけましょう) ディシジョンと研究の間(左から二番目)に、新たに 諜報関係のアイコンが追加されています。 。 。

。 。

。 。 。

14

。 。 。

6

。 。 。

6