韓国 ドラマ 誰が 何と 言っ て も。 韓国ドラマ【ピオラ花店の娘たち(誰が何と言っても)】あらすじ118話~120話(最終回)と感想

やはりドラマ本編を最初から最後まで見るのがおすすめです! 「ピオラ花店の娘たち」はU-NEXTで配信されているので、ぜひ1話から最終回までイッキ見してくださいね! 韓国ドラマ「ピオラ花店の娘たち」のキャスト情報 キム・ボラ役/ナ・ヘミ シン・アリ役/チョン・ミナ カン・デロ役/チェ・ウン ナ・ジュンス役/ジョンホン イ・へシム役/ト・ジウォン シン・ジュンハン役/キム・ユソク 脚本:コ・ボンファン 原題:誰が何と言っても[누가 뭐래도] 放送: まとめ 以上、韓国ドラマ「ピオラ花店の娘たち(原題:誰が何と言っても)」を日本語字幕で見れる無料動画配信サービスについての紹介でした。 スポンサーリンク あらすじ このドラマは親の離婚や再婚を経験した 子供たちが、世間の偏見に立ち向かいながら 戦い、仕事と愛の前に迫った難関を 熾烈に乗り越えて成長していく話です 出演は「思いっきりハイキック!」 「愛は歌に乗って」「たった一人の私の味方」 「夏よ、お願い」のナ・ヘミさん 「秘密」「本当に良い時代」 「太陽の末裔」 「恋のゴールドメダル~ 僕が恋したキム・ボクジュ~」 「鬼 -トッケビ-」「デュエル~愛しき者たち~」 「マネーゲーム」のチェウンさんです キャスト キム・ボラ役/ナ・ヘミさん 自他共に認める知性と美貌を備えた 人気お天気キャスター 幼い頃の両親の離婚で 自分は人を愛さないと決心した.。

18

。 。

6

。 。

5

。 。

20

。 。 。

20

。 。 。

17

。 。 。

13