鉄 欠乏 性 貧血。 放っておくと恐ろしい貧血

それ以外にも、さじ状爪 爪が薄く平坦になる や舌炎、口角炎、、異食症 氷を食べたがるなど のような症状が見られます。 。

5

図1 原因として、 1 胃や十二指腸の潰瘍・炎症・痔・がんなどによる消化管からの出血、月経や婦人科疾患による出血(出血=ヘモグロビンとして鉄が失われます)、 2 偏食による鉄分の摂取不足、 3 胃・小腸切除や胃炎、鉄吸収を妨げる薬物などによる吸収障害、 4 体の成長や妊娠に伴う鉄需要量の増大などが知られています。 改めて、鉄欠乏性貧血の症状 動悸・息切れ・頭痛・抜け毛・爪の異常(でこぼこになる・反り返る・割れやすくなる・薄くなる)口角炎や舌炎ができやすくなる・肌荒れ・氷食症・異食症・むずむず足・手のひらや足の裏が熱くなる・疲れやすさ・肩こり などが代表的ですが、この病気の本質として 「体中が酸欠になる」ということによる、 思考がまとまらない・記憶力の低下・思考力の低下・パニックやうつなどの 精神症状などもありますし、 自律神経の不調も起こすことから、 免疫力が低下し 様々な病気にかかりやすくなる、ということもあります。 吸収率の高いヘム鉄 肉類や魚介類に含まれる と低い非ヘム鉄 乳製品や青菜に含まれる があり、良質の動物性たんぱく質やビタミンCと一緒に食べると吸収率が高まるといわれています。

1

。 。 。

5

18

10

。 。

14

。 。 。

3

。 。

2

。 。 。

15

。 。 。