大地 の ハンター 展 新潟。 次回開催の展覧会

エメラルドゴキブリバチ ハナカマキリ 第4章 フォーエバー・大地のハンター 人間による思慮の無い活動のために数を減らしたハンター、逆に生息域を広げてしまったハンター。 (1)東の作家 新潟出身・尾竹三兄弟の次兄・尾竹竹坡 尾竹竹坡 《ゆたかなる国土》 1916年 福富太郎コレクション資料室 (2)西の作家 北野恒富 《道行》 1913年頃 福富太郎コレクション資料室 【福富の言葉】 すぐに屏風を自宅に運びこみ、毎晩毎晩、飽かず眺めて暮らした。

12

5/FM KENTO/ラジオチャット・エフエム新津/エフエム角田山ぽかぽかラジオ/エフエムしばた/燕三条エフエム放送 企画協力: アートワン 協力: 新潟県立美術館友の会. 主催:新潟県立万代島美術館/新潟日報社/BSN新潟放送/大地のハンター展新潟実行委員会/日本経済新聞社 特別協力:国立科学博物館 協力:栗林自然科学写真研究所/東京医科歯科大学/目黒寄生虫館/秋田書店/ミマキエンジニアリング/日経サイエンス/日経ナショナル ジオグラフィック(順不同) 後援:新潟市/新潟市教育委員会/TUFテレビユー福島/ケーブルテレビNCV/エフエムラジオ新潟/FM KENTO/ラジオチャット・エフエム新津/エフエム角田山ぽかぽかラジオ/エフエムしばた/燕三条エフエム放送. 気づいたときには食われてる!すごい やつら 大集合! 陸に上がって4 億年のうちに多様化したハンター(捕食者)。

。 ハシビロコウ オオカミ マヌルネコ ベルツノガエル 第3章 ハンティングの技術 ハンターは、獲物を狩るために最適な体の仕組みや技術を獲得、進化させてきました。

13

(2)江戸から東京へ 岡田三郎助 《ダイヤモンドの女》 1908年 福富太郎コレクション資料室 (3)戦争画の周辺 満谷国四郎 《軍人の妻》 1904年 福富太郎コレクション資料室 【福富の言葉】 オークション会社に問い合わせたところ、この作品はアメリカのある大学が所蔵していたものだと判った。 ワシミミズク オオスズメバチ 展示構成 第1章 太古のハンター 遠い昔に栄え、そして絶滅した 生物の系譜を追いながら、ハンターの起源と進化に迫ります。

11

。 。 。

3

。 。 。

13

。 。 。

12

6

5

。 。 。

4