アボカド 種 育て 方。 アボカドの種の育て方!10年経過してこうなった

【その2】肥料を与えるなら暖かい時期に — 2018年 9月月26日午後11時55分PDT 肥料を与えるのは 暖かい生育期になります。 大きく育てたいなら発芽後は土に植え替えを! — 2018年 8月月20日午後7時57分PDT より大きく育てたい場合は、 種まきから約半年後が植え替え目安になります。

13

前回このような記事を書いたのですが(2017年2月3日) その後、開いたり閉じたりしてひとまわり大きくなった花はすべて閉じて (2月25日撮影) さらに時間がたつとこのように枯れてしまいます (3月17日撮影) そしてよーく見ると なんと小さなアボカドの実があちらこちらに!いのちを感じますね~~ でも、なんか、おかしい??? というのも、前回の記事と今回書いているアボカドはメキシコーラという品種のアボカドなのですが、このメキシコーラ、実はほかにあったアボカドの品種に比べて咲いた時期が早くて単独で咲いていました。

3

【その5】2年目以降はバランスを見て剪定 — 2018年 9月月25日午後7時57分PDT 3月から5月くらいに枝が伸びていたり茂り過ぎていたら、カットしてしまって構いません。

3

ヨーグルトの空き容器やビンなどに水を入れ、 種のおしり部分 突起がある方 を下にして、 種の下半分~3分の1程度が水に浸かるように、固定します。 ・適した土 鹿沼土:保水性や通気性に優れた場ダンスの良い土 赤玉土:水はけがよく根に優しい 川砂:水はけは期待できないが、通気性に優れている ・適さない土 ピートモス・水苔など:保水性が高く根腐れを起こしやすい 鉢底に鉢底石を引き、適した土を使います。 あれ…?あれれ…? おかしいな…? と、焦らしておきながら なんでそうなるのかのからくりは次回お楽しみに! と、書きたいところなのですが、 残念ながら、どのようにしてこんなことが起こるのかはっきりとはわかりません(泣) 観察が甘かったな…難しかったな… まぁ、なにはともあれ、実をつけたことはとても喜ばしいことではあるのですが。

4

。 。 。

19

。 。

5