女神 の 見え ざる 手 伏線 回収。 映画日記「女神の見えざる手」

なので、「女神の見えざる手」を見てたら頭が混乱して、 「あれ?この人って、スポットライトの弁護士役の人?」 「だとしたら全然雰囲気違うのに役によって演じ分けるとかすげえな」 「いや、でも、やっぱり別人じゃないだろうか…」 「肌の質感まで演じ分けってできんだろうか…」 などと、見ていて気になってしまったわけです苦笑。 自分が正しいと思うことを、 最後までやり通すこと そのためには、犠牲にしなければならないこともあり かなりの痛みにも耐えないといけないけれど けれど、信念に従って生きるという事は、最終的に人の心を動かす 最後は本当に感動します。 また、銃擁護か銃規制かという話以外にも いろんなテーマがたくさん含まれているようなきがして 例えば、女性が男性と対等に仕事をしようとするときに 男性に比べ、女性は、なんと多くのものを犠牲にする必要があるのか というようなことを感じました。

17

銃規制法案を通過させるにために獲得しなければならない議員の議席は60 スタート時点ではかなり不利な状況なのですが そこからのスローンの仕事のすごいこと、すごいこと 頭の回転の速さと、決断力と行動力とぶれることのない強さ とにかく、息をのむすごさです。 。

8

。 。 。

6

。 。

18

9

2