高額 療養 費 限度 額。 高額療養費/福津市

70歳以上75歳未満の人の自己負担限度額 区分 個人単位 (外来) 世帯単位 (外来+入院) 現役並み所得者 (注釈3) 3(課税所得690万円以上) 252,600円 医療費が842,000円を超えた場合は、超えた分の1パーセントの額を加算 (140,100円)(注釈4) 252,600円 医療費が842,000円を超えた場合は、超えた分の1パーセントの額を加算 (140,100円)(注釈4) 現役並み所得者 (注釈3) 2(課税所得380万円以上) 167,400円 医療費が558,000円を超えた場合は、超えた分の1パーセントの額を加算 (93,000円)(注釈4) 167,400円 医療費が558,000円を超えた場合は、超えた分の1パーセントの額を加算 (93,000円)(注釈4) 現役並み所得者 (注釈3) 1(課税所得145万円以上) 80,100円 医療費が267,000円を超えた場合は、超えた分の1パーセントの額を加算 (44,400円)(注釈4) 80,100円 医療費が267,000円を超えた場合は、超えた分の1パーセントの額を加算 (44,400円)(注釈4) 一般 (課税所得145万円未満等) 18,000円(注釈5) 57,600円 (44,400円)(注釈4) 市民税非課税世帯 低所得2(注釈6) 8,000円 24,600円 市民税非課税世帯 低所得1(注釈7) 8,000円 15,000円• 申請書のダウンロード 申請に関するお問い合わせ 問い合わせ先 電話番号(直通) 中央区役所 保険年金課 給付係 011-205-3341 北区役所 保険年金課 給付係 011-757-2491 東区役所 保険年金課 給付係 011-741-2529 白石区役所 保険年金課 給付係 011-861-2491 厚別区役所 保険年金課 保険係 011-895-2594 豊平区役所 保険年金課 給付係 011-822-2505 清田区役所 保険年金課 保険係 011-889-2061 南区役所 保険年金課 給付係 011-582-4770 西区役所 保険年金課 給付係 011-641-6973 手稲区役所 保険年金課 保険係 011-681-2568 同じ世帯で、国民健康保険と介護保険の自己負担額の合計(高額療養費、高額介護サービス費等として払い戻される額は除く)が、下の表の限度額を超える場合、申請により超えた額が払い戻されます。 いったん支払ってから還付を受ける場合 高額療養費の償還払い 、医療費を支払う前に国民健康保険課の窓口で申請して限度額まで支払う場合 限度額適用認定証の交付 があります。 当社子会社である再保険会社Advance Create Reinsurance Incorporatedと広告代理店 株式会社保険市場との間で再保険取引または広告取引のある保険会社の商品• )、マイナンバーカード、住民基本台帳カード(顔写真入りのもの)、 旅券 、船員手帳、 海技免状、 戦傷病者手帳、猟銃・空気銃所持許可証、 宅地建物取引士証、 電気工事士免状、 認定電気工事従事者認定証、 特種電気工事資格者認定証、 耐空検査員の証、 航空従事者技能証明書、運航管理者技能検定合格証明書、 動力車操縦者運転免許証、小型船舶操縦免許証、教習資格認定証、 検定合格証(警備員)、 無線従事者免許証、身体障害者手帳、療育手帳、国又は地方公共団体の機関が発行した写真付の身分証明書、在留カード(顔写真入りのもの)、特別永住者証明書(顔写真入りのもの)、運転経歴証明書(平成24年4月1日以後に交付されたものに限る)、一時庇護許可書、仮滞在許可書• 【現役並み所得者】(平成30年8月診療分から) 所得区分 自己負担限度額 認定証区分 現役並み所得者3 252,600円【140,100円】 医療費が842,000円を超えた場合は超えた分の1%を加算 - 現役並み所得者2 167,400円【93,000円】 医療費が558,000円を超えた場合は超えた分の1%を加算 限度額認定証 現役並み所得者1 80,100円【44,400円】 医療費が267,000円を超えた場合は超えた分の1%を加算 限度額認定証 【一般・住民税が非課税の人】(平成30年8月診療分から) 所得区分 外来(個人単位) 外来+入院(世帯単位) 認定証区分 一般 18,000円 57,600円【44,400円】 - 区分2 8,000円 24,600円 限度額・減額認定証 区分1 8,000円 15,000円 限度額・減額認定証 現役並み所得者 3、一般の人は、保険証で所得区分が確認できるため、認定証は必要ありません。

8

3 1 と 2 の合計額が払い戻されます。

9

2 1 の計算後、なお負担している外来分の額( 1 の限度額までの額)と、入院分の自己負担額を世帯単位で合算し、上の【70~74歳の方】の表の「外来+入院」の自己負担限度額を超える場合、その超えた額を計算します。 3 1 と 2 の払い戻し額を合計する。 。

1割負担の方 平成30年8月診療分以降の自己負担限度額 所得区分 自己負担限度額 外来(個人単位) 自己負担限度額 入院+外来 (世帯単位) 入院時の食事代(1食あたり) 一般 18,000円 (年間上限144,000円) 57,600円 ( 注3) 460円( 注4) 住民税非課税世帯等 区分2(注1) 8,000円 24,600円 申請月以前12カ月以内の入院期間が 90日以下:210円 91日以上(申請が必要)( 注5):160円 住民税非課税世帯等 区分1(注2) 8,000円 15,000円 100円 注1 区分2とは、世帯全員が住民税非課税世帯の方をさします。 1カ月の医療費の自己負担限度額 3割負担の方 平成30年8月診療分以降の自己負担限度額 所得区分 自己負担限度額 (外来のみ、入院+外来ともに世帯単位) 入院時の食事代 (1食あたり) 現役並み所得3 ( 注1) 252,600円+(医療費が842,000円を超えた 場合、超えた額の1%を加算) (多数回140,100円)(注4) 460円(注5) 現役並み所得2 ( 注2) 167,400円+(医療費が558,000円を超えた 場合、超えた額の1%を加算) (多数回93,000円)(注4) 460円(注5) 現役並み所得1 ( 注3) 80,100円+(医療費が267,000円を超えた 場合、超えた額の1%を加算) (多数回44,400円)(注4) 460円(注5) 注1 現役並み所得3とは、住民税課税所得額(課税標準額)690万円以上の後期高齢者医療被保険者及び同じ世帯の後期高齢者医療被保険者をさします。

。 。

15

。 。

17

。 。

8

。 。

13

。 。

19