腎 不全 症状。 3.腎臓がわるくなったときの症状

今回は、腎不全とはどのような病気か、症状と経過、検査方法などについて、井上病院腎臓内科部長の 藤原 木綿子 ふじわら ゆうこ 先生と 一居 充 いちい みつる 先生に伺いました。 中枢神経症状 集中力低下、傾眠状態、振戦(ふるえ)、けいれん、尿毒症性昏睡など 眼症状 尿毒症性網膜症 循環器症状 、、、、、尿毒症性心膜炎など 消化器症状 、、嘔吐、消化管出血、尿毒症性口臭(アンモニアのような口臭がする)など 呼吸器症状 肺うっ血、胸水貯留、クスマウル大呼吸(深くて速い呼吸)、尿毒症性肺など 皮膚・粘膜症状 色素沈着、掻痒感(かゆみ)など 血液・凝固異常 、出血しやすくなるなど 末梢神経症状 多発神経炎、下肢静止不能症候群(restless legs syndrome)など 内分泌・代謝障害 二次性副甲状腺機能亢進症、耐糖能低下など 電解質異常 高リン血症、、低カルシウム血症など 骨・関節症状 、線維性骨炎など 酸・塩基平衡異常 代謝性アシドーシス このように、尿毒症の症状は局所ではなく全身に出現します。 また、遺伝子異常が原因で起こる病気の1つで、水のたまった袋( 嚢胞 のうほう )が腎臓にできて少しずつ腎機能の低下が進んでいく たはつせいのうほうじん も、画像検査により診断できます。

。 ・・・による高血糖がもとで、糸球体などに障害が出る病気 2.メタボリックシンドローム 糖尿病、 高血圧、といった 生活習慣病は、血液や血流の障害を起こすので、腎機能を低下させやすくなります。 慢性腎臓病(慢性腎不全) 慢性腎臓病(慢性腎不全)とは 腎臓はネコちゃんの体の中で、 ・血液から尿をつくり体の中で不要になった老廃物や毒素を尿の中に排泄する ・血圧を調節する ・ナトリウムやカリウムなどの血液中のイオンバランスをたもつ ・ホルモンを分泌し血液(赤血球)をつくる などの働きを担っている臓器です。

5

老廃物の排泄 腎臓の中では糸球体で 老廃物を濾過し、さらに 尿細管という部分で、 体に必要なものは再度血液の中に取り込み、必要のないものは尿として体外に排出しています。

。 。 。

。 。

1

。 。

2

。 。

5

。 。

19

。 。

12

。 。

10