女子 バレーボール オリンピック。 オリンピック出場の歴史

・アウトサイドヒッター 古賀紗理那選手 黒後愛選手 石川真佑選手 石井優希選手 林琴奈選手 ・ミドルブロッカー 荒木絵里香選手 島村春世選手 奥村麻依選手 山田二千華選手 ・セッター 籾井あき選手 田代佳奈美選手 ・リベロ 小幡真子選手 ほぼ予想通りだが、異なるのはアウトサイドを一枚削りミドルを四枚にした点。 東ドイツは現在は消滅 女子 順 国・地域 金 銀 銅 計 1 RUS 4 5 0 9 2 CHN 3 1 2 6 3 CUB 3 0 1 4 4 JPN 2 2 2 6 5 BRA 2 1 2 5 6 USA 1 3 2 6 7 SRB 0 1 1 2 8 GDR 0 1 0 1 PER 0 1 0 1 10 POL 0 0 2 2 11 BUL 0 0 1 1 KOR 0 0 1 1 PRK 0 0 1 1 計 15 15 15 45• ロシアはロシアオリンピック委員会での参加を含む 女子 順 国・地域 金 銀 銅 計 1 USA 4 1 2 7 2 BRA 1 4 2 7 3 AUS 1 1 1 3 4 GER 1 0 0 1 5 CHN 0 1 1 2 6 SUI 0 0 1 1 計 7 7 7 21• 世界最終予選 - 4カ国 大会形式 [ ] かつては、ワールドカップにおいては現在も使われている、1リーグ総当たり制(ラウンドロビン)で試合が行われていた。

1

。 。 。

2

。 。

。 。 。

17

4

。 。 。

1

14

。 。

12

9