足 を 組む。 足を組む理由や心理は?足を組む影響ややめる方法をご紹介

先に骨盤の歪みを矯正し、 同時進行で足を組む癖から脱却するのが 最も効率の良い方法👍 骨格が整った状態だと、 体のバランスが取れているので 座っていても足を組みにくくなります。

14

長時間椅子に座るとき ・骨盤や背中を支えるようなクッションや補助道具を使う ・こまめ(30分~1時間ごと)に、体勢を変えたりストレッチをする ・足裏が床につくように椅子の高さを調整する(足台などを使う) いつでもできること ・背筋を伸ばすことを意識する ・膝を閉じて足裏を床につけて座る まとめ 足を組むことは、必ずしも骨盤が開いて身体に悪いということではありません。 歪み度合いがまだ軽度であれば 足を組まなくても平気な場合もあるので、 頻繁に足を組む癖がある方ほど かなり歪んでいると考えていもいいですね😞 足を組むと100%骨盤が歪む というのは、有名な話です。

16

ただし、例外もあります💡 骨格を支えているのは 体幹の筋肉 =インナーマッスル です。 。 。

18

。 。 。

9

。 。

19

。 。 。

6

。 。

2

。 。

13

。 。

15

。 。

3