唇 水ぶくれ。 唇にできた水ぶくれ様のものを「粘液のう胞(粘液嚢胞)」だと言われました。

口内炎の主な症状や特徴 ・唇の裏側や歯茎、頬の内側にできる事が多い ・熱い物やしょっぱい物、酸っぱい物を食べると染みて痛い ・できた場所によっては喋るだけでも痛い ・白い潰瘍(かいよう:粘膜がえぐれて白くなっている状態)ができる事が主だが、まれに水泡もできる ・ストレスや睡眠不足、栄養不足といった生活の乱れでできやすい ・歯や入れ歯、矯正器具で傷つけてできることもある ・1週間~2週間程度で自然に治る 私も口内炎にはよくなるのですが、口内炎を早く治す為のコツは「規則正しい生活」を心掛けることです。 唇の日焼けの主な症状と特徴 ・紫外線対策をせずに長時間外に出た後になりやすい ・特に紫外線が強い春から夏の時期にかけてなりやすい ・唇が熱を持っており、ほてりがある ・皮がむけたり、唇全体が腫れあがって「たらこ唇」状態 ・ヒリヒリとした痛みがある ・唇以外にも日焼けで顔や首、腕などが赤くなりヒリヒリ痛む 唇の皮がむけたり、唇全体が腫れ「たらこ唇」状態になってヒリヒリと痛む場合の水ぶくれは「日焼け」が原因の事が多いです。

20

口唇ヘルペスの主な症状や特徴 ・水ぶくれが発症する前に唇に違和感を感じる ・主に上唇、下唇の表面や、唇の周りにできる ・まれに口内や顎にできることもあり、酷い時には全身に水泡が広がる時もある ・ヒリヒリ、ピリピリといった激痛やかゆさがある ・1週間程度で水泡が枯れ、かさぶたになり、その後1~2週間で自然に治る ・人にうつるので、感染対策が必要 ・痛みやかゆみ以外にも頭痛、身体のだるさ、リンパの腫れ、発熱などの症状が出る場合もある 口唇ヘルペスができた場合、 処置が早ければ早い程、治りも早くなります。 関連記事 『』 唇の水ぶくれ原因2 日焼け 春から夏にかけて紫外線が強い時期にできやすいのが、「日焼けによる唇の水ぶくれ」です。

11

関連記事 『』 唇の水ぶくれ原因4 粘液嚢胞 粘液嚢胞は口内にある唾液を出す穴が何らかの理由で詰まり、唾液が外に出られずに粘膜が風船みたいに膨らんでしまう病気です。 。

9

10

。 。 。

12

。 。 。

4

。 。 。

8

10

。 。 。

12