長野 東急。 ながの東急百貨店ネットショップ 楽天市場店

地元ののにも積極的に参加するなど地域密着の営業方針を掲げ 、年商45億円を目指した が、商圏規模の小ささ や郊外型店との競合などの影響で年商32-33億円 と伸び悩み、年4億円程度の赤字が2・3年続いて累積赤字が約15億円に膨らんでいた為 、東急グループの不採算店閉鎖の一環 として(平成14年)に閉店した。 階 本館 別館シェルシェ 屋上 屋上広場 砂入 7階 レストラン街 6階 5階 家庭用品、催し物会場 多目的ホール 4階 美術、宝飾、時計、眼鏡、補聴器、呉服 3階 2階 婦人服 平安堂、カルチャー教室 1階 服飾雑貨 アーバンファッション街区 地下1階 食料品 補足• プレスリリース , ながの東急百貨店, 2017年6月14日 , 2021年2月11日閲覧。

8

Cより約10キロ 電車/ 東京方面より 北陸新幹線 長野駅または飯山駅 長野駅から北しなの鉄道 黒姫駅 大阪・名古屋方面より 特急しなの 長野駅 長野駅から北しなの鉄道 黒姫駅 新潟・金沢方面より 北陸新幹線 上越妙高駅から えちごトキめき鉄道-北しなの鉄道 黒姫駅 路線バス/ 長野駅より タングラムバス 要予約 長野駅-タングラム斑尾線 飯山駅より 路線バス 予約不要 飯山駅-タングラム斑尾線 黒姫駅より 路線バス 予約不要 黒姫駅-タングラム斑尾線. しかし、後の東急グループの再建策の一環として不採算店だった こもろ東急百貨店(小諸店)と おかや東急百貨店 を(平成14年)に閉店し 、1990年代初めから業務提携して支援を行なっていた新潟県の「」(本店の一部を百貨店業態としていた)との提携 も 解消したため、百貨店事業は本店である長野店1店体制に戻った [ ](まるよしはの適用を受け閉店している)。

7

1階 - 食料品、洋品雑貨 ギャラリー [ ]• 2階 - ダイニング和 11:00 - 21:30(オーダーストップ21:00)• おかや東急百貨店 [ ] おかや東急百貨店 店舗概要 所在地 長野県中央町1-11-1 開業日 (平成9年)9月26日 閉業日 (平成14年) 正式名称 おかや東急百貨店 敷地面積 4,981. その後(昭和50年)11月に長野店を売場面積10,429m 2へ大幅に増床した のを皮切りに、(昭和58年)11月 にでの こもろ東急百貨店 (小諸店)開店、(昭和61年)11月に長野店本館増床と別館「 cher-cher( シェルシェ)」開業による売場面積16,875m 2への拡張 、(2年)11月の ながの東急ライフ開店 、(平成9年)9月26日に岡谷市での おかや東急百貨店開店 と拡大路線を歩んだ。 歴史 [ ] (33年)に地場資本の 丸善銀座屋として創業。

14

関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 。

4

。 。

4

。 。 。

4

7

。 。 。

12

。 。 。

10

。 。

11