セット バック。 セットバックが必要な宅地の判断方法

13

結論から言いますと、接面道路が いわゆる 「 2項道路」の場合だけ セットバックすることになります。 【財産評価基本通達における評価】 「セットバックを必要とする宅地の評価」として、 「セットバックすべき部分については、 通常どおりに評価した価額から 70%相当額を控除して評価します。

7

また、 「一方後退」といって、 片側が崖や河川で後退できない場合には、 反対側のみが後退することとなり、 通常の倍のセットバックが必要になることがあります。 関係者全員の合意時に一人で反対するつもりはもうとうありませんが・・・ 補足 将来 「道路への用途変更は、すべての家の建替えが終わり空間が確保されて初めて、すべての家の私権を とりあげ道路にする」と仲介業者に言われて納得して購入した次第です。

但し、建て替えするまではセットバックの必要はなく、 道路沿いの土地全てのセットバックが完了するまでは ほぼ専用空間として利用できること、 幅員が広くなって土地利用がしやすくなること等もあり、 個別具体的に見ていく必要があります。 再建築不可物件の相場は不動産価値の3~7割 再建築不可物件を相続した方や事情があって手放したい方は「いったいどのくらいの金額で売れるのだろうか?」と、相場が気になるのではないでしょうか? そもそも再建築不可ってどんな物件?と思う方はこ […] 借地権、底地、再建築不可、共有持ち分、事故物件、任意売却などの売却査定なら 「お困り不動産どうする」 お困り不動産どうするは、ドウスル株式会社が運営する「不動産売却査定専門サイト」です。

「セットバック( setback=後退させる)」は通称であり、正式には「 Anterior Segmental Osteotomy (ASO:前方分節骨切り術)」と言います。

2

項目名 金額 備考 境界確認書 30万円前後~ 近隣の土地との境界線を確認する書類。

10

。 。

2

。 。 。

16

。 。 。

1

。 。 。

7

。 。 。

1