梨 保存。 梨の保存方法 長持ちさせる保存の仕方

1.そのまま野菜室に入れていた梨 表面のつぶつぶした模様が薄くなっていました 少しだけ水分が抜けており、みずみずしさがダウン 2.ポリ袋に入れていた梨 表面のつぶつぶした模様もしっかり残ったまま! 切り口から水分があふれるみずみずしい感じが残っていました 3.アルミホイルで包んでいた梨 表面のつぶつぶした模様もしっかり残ったまま! 切り口から水分があふれるみずみずしい感じが残っていました そのまま野菜室へ入れた梨より、ポリ袋やアルミホイルで包んでから野菜室に入れた方が、みずみずしさがキープできます。 切ってみても、変化なし! シャリシャリ触感も損なわれておらず 甘い果汁もたっぷりのまま! とっても美味しくいただきました! 冷凍すると一層甘いひんやりスイーツに! 果糖は、 冷やすことで甘みが増します。 くし切りにした梨をラップで包み ジップロックへ入れてそのまま冷凍庫へ! 冷凍された梨がこちらです! これはまだカチカチの状態ですが 10分ほど解凍させれば シャーベットになります さらに30分ほど解凍させると コンポートのように トロリと甘いおやつになります。

11

冷凍庫での保存なら1ヶ月はもちますので 余らせてしまった場合は、こうしてまとめて保存し ひんやりスイーツとして楽しむこともできますね! 追熟をしない梨 梨は、 追熟をしない果物。 。

14

19

。 。 。

18

。 。

14

4

。 。

13

。 。

12

12

2