結城 秀康。 結城秀康:縁の社寺(福井県・編)

【松原 信之】 【近世】 勝家のあとは,丹羽,堀,青木氏と続いたが,1600年 慶長5 関ヶ原の戦の後,北ノ庄の青木一矩はじめ織田秀雄,大谷吉継らの改易,堀尾吉晴の転封により旧領主はすべて越前を去り,徳川家康の次男結城秀康が越前一国68万石で入封しが成立した。 側室・岡山(中川一元の娘) 側室・駒( 治の娘) 側室・長寿院(奈和、津田信益の娘) 側室・品量院(三好長虎の娘) ちなみに、 が失脚した際には、 まで結城秀康が警護して送り届けたことから、礼として名刀・五郎正宗 石田正宗 を譲り受けたとされます。

家族 [ ] 妻妾 [ ]• ( 日语 : ) 1724年-1749年• 正室鶴姬在秀康死後,改嫁權大納言 ( 日语 : ),元和七年(1621年)在福井去世。

15

( 日语 : ) 1676年-1686年• ( 日语 : ) 1674年-1676年• ( 日语 : )(2006年、NHK、演: ( 日语 : ))• 結城秀康(、 ( 日语 : )著)• (1987年、NHK大河劇、演: ( 日语 : ))• この時、結城秀康 27歳 は 、 の抑えとして、 を任されました。 ( 日语 : )(1993年、TX、演: ( 日语 : ))• 1584年(天正12)小牧 こまき ・長久手 ながくて のの講和の際、豊臣 とよとみ 秀吉の養子となって羽柴 はしば 秀康と名のり、河内 かわち (大阪府)に1万石の領地を与えられた。 ( 日语 : ) 1858年-1871年• 結城秀康が羽柴家 豊臣家 に赴いた際に徳川家康は名刀・童子切安綱(国宝)を授け、傅役・小栗重国 小栗大六 、小姓・ 石川勝千代 、本多成重 本多仙千代 が従っています。

( 日语 : )(2014年、TX、演: ( 日语 : )) 電玩遊戲• すなわち「いつも物を案じる秀忠 3男 は、天下を取り損なわないかと思慮し、忠吉 4男 は、ただいきり立って、高名せんと喜ぶだろう。

13

結城秀康像(福井県福井市、県庁舎前広場) 結城秀康、徳川家康の次男として生まれる 今日は何の日 天正2年2月8日 天正2年2月8日 1574年3月1日 、結城秀康が生まれました。 慶長 けいちょう 12年閏 うるう 4月8日、34歳で病没。 ( 日语 : ) 1826年-1835年• 1590年8月下総 しもうさ (茨城県)の結城晴朝 はるとも の養嗣子 ようしし に入り10万1000石の領地を支配。

16

( 日语 : ) 1749年-1758年• 家康之子(、 ( 日语 : )著)• 越前宰相秀康(、 ( 日语 : )著)• 天下奪回 黑田長政與結城秀康之策謀(、 ( 日语 : )著)• (2011年、NHK大河劇、演: ( 日语 : ))• こうして、黒田孝高 の仲介もあり、北関東の大名である結城晴朝の姪・鶴子 結城晴朝の養女、江戸重通の娘 と結婚し、 の家督を継ぎ11万1000石の大名となり、羽柴結城少将と呼ばれました。

17

。 。

13

4

。 。 。

1

。 。

4

。 。 。

17