クリッペル トレノネー ウェーバー 症候群。 クリッペル・トレノネー・ウェーバー症候群について

Clin Aesthet Dermatol 8 12 : 27—41. [] プロテウス症候群 プロテウスしょうこうぐん、Proteus syndrome は的背景を持つで 、3つのの全てで組織の過成長が引き起こされる可能性がある。

Modern Pathology: An Official Journal of the United States and Canadian Academy of Pathology, Inc 15 2 : 172—180. Radiographics 24 4 : 1051—68. 有名な症例 [ ] 1986年のの記事において、 ()とJ. Panminerva Medica 45 4 : 267—71. The New England Journal of Medicine 365 7 : 661—3. 以前の研究では、 ()上のとの関連 や、 ()との関連 が示唆されていた。 鑑別診断 1.血管あるいはリンパ管を構成する細胞等に腫瘍性の増殖がある疾患 例)乳児血管腫(イチゴ状血管腫)、血管肉腫など 2.明らかな後天性病変 例)一次性静脈瘤、二次性リンパ浮腫、外傷性・医原性動静脈瘻、動脈瘤など (2)細分類 クリッペル・トレノネー・ウェーバー症候群診断基準 四肢のうち少なくとも一肢のほぼ全域にわたる混合型脈管奇形と片側肥大症を合併するもの。 先生からは、 根治できるような治療法がないということ、 遺伝するものではないということ、 むくみが激しくなり、痒みが出て、潰瘍になったり、歳と共に悪化していく傾向にある疾患であること、 妊娠出産でむくみ、悪化が進むこともあること、 などの説明がありました。

Friedman, JM 11 January 2018. Br Med J Clin Res Ed 293 6548 : 683—5. 4.除外事項 奇形腫、静脈奇形(海綿状血管腫)、被角血管腫、他の水疱性・嚢胞性疾患等が否定されること 5.補助所見 a 理学的所見 ・深部にあり外観上明らかでないことがある。 第1相試験が2015年11月に開始され、「プロテウス症候群の小児と成人に対するARQ 092の用量設定試験」 Dose Finding Trial of ARQ 092 in Children and Adults With Proteus Syndrome と題された研究で患者を募集した。

16

。 。 。

15

。 。 。

17

10

。 。 。

19

。 。

11

20