月 次 支援 金 9 月。 月次支援金の申請前に確認したい!月次支援金と併給できない協力金・支援金とは

郵送または持参 【参照】 オンライン(インターネット)で申請 【申請はこちらから】 郵送で申請 簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で、下記宛てに郵送します。 【7月分】9月30日 木 、【8月分】10月31日 日 、【9月分】11月30日 火。

15

第3回要請期間:6月21日 月 ~7月11日 日 、成田市は7月2日 金 ~7月11日 日。 1 2019・2020年の確定申告書 2 2021年の対象月の売上台帳 3 通帳 4 宣誓・同意書 5 履歴事項全部証明書(中小法人等)・本人確認書類(個人事業者等) これら必要書類のほかに、事業者名、連絡先、取引先情報などの基本情報をオンラインで入力して提出し、緊急事態措置またはまん延防止等重点措置の影響を証明する証拠書類の保存が必要になります。

11

朝5時から夜22時までの間に営業時間を短縮(終日休業を含む)すること (顧客への酒類の提供の有無を問わない) (2)給付額 都内に店舗や施設がある事業者に対して一律 15万円が支給されます。 3 1 、 2 以外の店舗• 申請期間:9月3日 金 予定 ~11月12日 金• 申請期間:9月13日 月 ~10月12日 日 消印有効• 郵送または持参 オンライン(インターネット)で申請 【申請はこちらから】 【参考】宅配やテイクアウトの初期費用にも最大100万円助成 休業要請に伴う協力金とは別に、宅配やテイクアウトを新たに始める際の初期費用を 最大100万円助成されます。

修了したことがわかるシールを発行し、感染拡大防止徹底宣言ステッカーに貼付 第10回の対象者、金額、必要書類など 【参照】 【参照】 (1)対象者&給付額 東京都からの営業時間短縮要請に対して、 4月1日~4月11日の全期間、要請に応じている事業者です(大企業を含む)。

11

感染拡大徹底宣言ステッカーを店舗に掲示している写真 第4弾の対象者、金額、必要書類など 【引用】 (1)対象者 東京都からの営業時間短縮要請に対して、 9月1日~9月15日の全期間、要請に応じている事業者です。 対象店舗において、通常20時から翌朝5時までの夜間時間帯に営業を行っていた事業者が、下記の ア 又は イ の時短営業を行ったこと ア 令和3年4月20日から令和3年4月27日までの期間、5時から20時(酒類の提供は11時から19時)までの間に時短営業すること(休業含む)。

郵送または持参 オンライン(インターネット)で申請 【申請はこちらから】 郵送で申請 簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で、下記宛てに郵送します。

5

申請期間:9月13日 月 ~10月12日 火 消印有効• <経済産業省:> 令和3年度先進的省エネルギー投資促進支援事業費補助金 ・新規採択分予算:114億円(令和2年度122億円) ・ 令和3年度予算額:325億円 (令和2年度予算額:459. まん延防止等重点措置区域 協力金(第9・10弾)コールセンター 045-522-2431 <受付時間> 月曜から金曜(祝日は除く)9時から17時まで その他区域 協力金(第9・10弾)コールセンター 045-330-4892 <受付時間> 月曜から金曜(祝日は除く)9時から17時まで. 8月2日 月 から8月31日 火 の期間は新たに、協力金(第6次)として、算定いたします。 当初の営業時間 時短要請期間 支給額 21時以降も営業 3月8日~3月31日 1店舗当たり合計124万円 20~21時で閉店 3月8日~3月21日 1店舗当たり合計84万円 3月8日~3月21日(14日間)が1日当たり6万円、3月22日~3月31日(10日間)が1日当たり4万円です。

国の月次支援金 5月・6月 を申請している酒類販売事業者枠 上乗せ は9月17日 金 まで。

14

(9月30日の消印有効) 東京都ステッカー申請・感染拡大防止協力金相談センター TEL:03-5388-0567 受付時間:9:00~19:00(土日祝も含む) (4)必要書類 今回、初めて申請する方 今回、初めて申請する場合は、次のような書類が必要です。 期間 時短内容 3月8日~3月21日 営業時間は朝5時から夜20時まで お酒の提供は11時から19時まで 3月22日~3月31日 営業時間は朝5時から夜21時まで お酒の提供は11時から20時まで 都内に店舗や施設がある事業者に対して、 1店舗当たり合計124万円または84万円が支給されます。 要請期間:8月8日 日 ~9月12日 日 一部早期支給申請期限:8月27日 金 17時• 感染拡大徹底宣言ステッカーを店舗に掲示している写真 第6回の対象者、金額、必要書類など 【参照】 (1)対象者&給付額 東京都からの営業時間短縮要請に対して、 12月18日~1月7日の全期間、要請に応じている事業者です。

15
(10月30日の消印有効) 東京都ステッカー申請・感染拡大防止協力金相談センター TEL:03-5388-0567 受付時間:9:00~19:00(土日祝も含む) (4)必要書類 今回、初めて申請する方 今回、初めて申請する場合は、次のような書類が必要です (イ) 2021年7月~8月、又は 8月~9月の事業収入が 2か月連続で 、2019年(又は2020年)の同月比で D. 15%以上30%未満減少 していること
期間 支給額 1月8日~2月7日 184万円(1日6万円) 1月12日~2月7日 162万円(1日6万円) 1月22日~2月7日 102万円(1日6万円) 大企業の場合は、合計102万円が支給されます 要請期間:5月16日 日 ~6月13日 日 申請期限:8月31日 火• 朝5時から夜22時までの間に営業時間を短縮(終日休業を含む)すること (顧客への酒類の提供の有無を問わない) (2)給付額 都内に店舗や施設がある事業者に対して一律 20万円が支給されます