人工 地震 と 自然 地震 の 違い。 東日本大震災が核爆発による人工地震というのは本当ですか?なんか騒がれてますけど...

モーメントマグニチュード M w [ ] 詳細は「」を参照 1979年、当時のの教授であったと彼の学生であった ()は、従来のマグニチュードは地震を起こすの M 0 と密接な関係があり、これを使えば大規模な地震でも値が飽和しにくいスケールを定義できるという金森のアイデア をモーメント・マグニチュード M w と名付け、以下のように計算される量として発表した。

20

脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 同様にマグニチュードが 2 大きくなると地震のエネルギーは1000倍になる 10 1. 微小地震のマグニチュード [ ] 微小地震については上記の M s、 M b、 M j などでは正確な規模の評価ができない。

18

8と出てと一致! — 非民のに一票() xciroxjp なぜ「」はるのか 一体なぜ、こうやって見るとな「」はってうのだろうか? ヒントは「同質性」にある。 マグニチュードと地震のエネルギー [ ] 地震が発するエネルギーの大きさを E(単位:)、マグニチュードを M とすると、次の関係がある。

11

気象庁マグニチュード M j [ ] 詳細は「」を参照 気象庁マグニチュードは、日本で国としてのとして使用されており 、2003年の約80年前まで遡って一貫した方法で決定され、モーメント・マグニチュードともよく一致している。 The Orphan Tsunami of 1700—Japanese Clues to a Parent Earthquake in North America• 一般的なマグニチュードの種類 [ ] では各種のマグニチュードを区別するために「 M」に続けて区別の記号を付ける。

12

Traynor, Chris, The Tunguska Event, , 107, 3, 1997• , 1968, A study of two short period discriminants, Massachusetts Institute of Technology, Lincoln Laboratory, Technical Note 1968-8. 4は震央距離と複雑度の関係をプロットしたものである.自然地震の複雑度は震央距離が大きくなるほど下限値は大きくなる傾向が見られるが,震央 距離7~8度付近を超えるとイベント数も少なくはっきりとした傾向は見られなくなる.人工地震の複雑度は,震央距離が同じ程度の自然地震と比べると最も小 さく,特にマグニチュードが大きいイベントとの違いが顕著で3分の1程度しかない.一方,マグニチュードが同じ程度の自然地震と比べるとその違いは僅か だった.この差異がマグニチュードの違い以外にも震源の位置,すなわち方位角の違いによることも考えられるため,判断にはもう少し事例が必要である.いず れにせよ震央距離とマグニチュードが同じ程度の自然地震と比べて人工地震の複雑度は小さかったことから,識別に利用できる可能性はある. Fig.。

16

, 1945年1月「Amplitudes of surface waves and magnitudes of shallow earthquakes」『Bulletin of the Seismological Society of America』35巻1号3〜12ページ、• 0レベルのプレートのずれを誘発することでさえ、 というより自然界で起こりうる地震のエネルギーレベルならいくらでも もうちょっとで地震が起きそうな震源域なら 「体感できないほど」の地震のエネルギーで 「確実に」可能なことが 実際の3. 437, 404—407 15 September 2005• 9:1年に10数回程度 また、M5程度の地震は世界のどこかでほとんど毎日発生しており、M3 - 4程度の地震は 日本でもほとんど毎日発生している。

この最初に考案されたマグニチュードは M L と呼ばれており、リヒター の名から リヒター・スケール Richter scale, 英語発音: 〈読:リクター・スケール〉 とも呼称される。

。 。

7

。 。

10

。 。 。

。 。 。

。 。 。