雇用 保険 資格 喪失 届。 雇用保険被保険者資格喪失届の作成と提出方法(記載事例付き)|freee税理士検索

(イ) a 死亡、在籍出向、出向元への復帰、その他離職以外の理由・・・1 (ロ) b 次の(a)~(f)のいずれかに該当する場合・・・2 (a)天災その他やむを得ない理由によって事業の継続が不可能になったことによる解雇 (b)被保険者の責めに帰すべき重大な理由による解雇 (c)契約期間の満了 (d)任意退職(事業主の勧奨等によるものを除く。 出勤簿 退職辞令発令書類 労働者名簿 賃金台帳 離職証明書(当該労働者が離職票の交付を希望しない場合を除きます) 離職理由が確認できる書類 を一緒に提出しなければいけないと書いているのですが、今まで退職の手続きをお願いした際このような書類を社労士に提出した記憶がないので図てきとうに作って提出していたのでしょうか? それぞれの書類の言葉の意味を理解されて、だいたいでもわかれば、そんなに難しいものではありません 役所関係の書類は 雇用保険被保険者資格喪失届 ながったらしくて全部漢字でわかりにくいですが 、 要は、辞めて雇用保険じゃなくなったよて届かーとかです 社労士はテキトーと言うか、丸投げされてて、従業員も、社労士はそのやった書類の控えを残してなかったのかも知れません 届け出書類は提出してしまうと基本手元には残らないので、なにか控えとか 台帳なりが、他の人からみてわかるようにするには必要だけど、 社労士の中で、俺がやってて俺しかわからないから、そんなの要らんだろて 全部丸投げでお願いしていたんですかね? そうなると、 雇用保険、社会保険、厚生年金等々 加入手続から脱退手続きまで、 全社員分の情報管理を一手に 引き受けていたと想定されます。 いつまでに? 被保険者でなくなった日の翌日から 10日以内 例えば、 3月31日付の離職者については、4月1日が資格喪失日なので、提出期限は4月11日となります。

3

参照: 雇用保険の資格喪失手続きで必要となる書類 雇用保険の資格喪失手続きでは、雇用保険被保険者資格喪失届と雇用保険被保険者離職証明書のほか、出勤簿、退職辞令発令書類、労働者名簿、賃金台帳、離職証明書 離職票が不要のときは提出しなくてよい 、退職理由が確認できる書類などが必要です。

。 ) (e)(a)から(d)まで以外の事業主の都合によらない離職(定年等) (f)移籍出向(ただし、退職金又はこれに準じた一時金の支給が行われたもの以外の出向は「1」) (ハ) c 事業主の都合による解雇、事業主の勧奨等による任意退職等・・・3 へ 7欄には、被保険者でなくなった者が離職票の交付を希望するときは「1.有」をチェックしてください。

14

参照: 雇用保険の資格喪失手続きで必要となる書類 雇用保険の資格喪失手続きでは、雇用保険被保険者資格喪失届と雇用保険被保険者離職証明書のほか、出勤簿、退職辞令発令書類、労働者名簿、賃金台帳、離職証明書 離職票が不要のときは提出しなくてよい 、退職理由が確認できる書類などが必要です。 。 。

。 。 。

14

16