青少年 読書 感想 文 コンクール。 青少年読書感想文コンクール

今日 ( きょう )も 楽 ( たの )しかったなあ。

12

しばらく 呆然 ( ぼうぜん )とした 後 ( のち )、 例 ( たと )えようのない 悲 ( かな )しみがぼくを 襲 ( おそ )った。 この 本 ( ほん )を 通 ( とお )して 出会 ( であ )えた 六郎 ( ろくろう )さんに、 時 ( とき )をこえて 直接 ( ちょくせつ )お 会 ( あ )いできたような 気 ( き )がしたからだ。 指田(さしだ)和(かず)・著(ちょ) 鈴木(すずき)六郎(ろくろう)・写真(しゃしん) 「ヒロシマ 消(き)えたかぞく」(ポプラ社(しゃ)) そのために、まずは 原爆 ( げんばく )についてもっと 深 ( ふか )く 知 ( し )ることが 大切 ( たいせつ )だと 思 ( おも )い、この 夏 ( なつ )、 家族 ( かぞく )で 広島 ( ひろしま )に 行 ( い )く 決心 ( けっしん )をした。

3

読書を通じてそうした芸術作品の創造性につながっていくことを期待したのではないでしょうか」 渋川市美術館・桑原巨守彫刻美術館の外観 出典: 渋川市美術館・桑原巨守彫刻美術館提供 読書のきっかけに 夏休みの課題として出されることも多い読書感想文。 このような 悲劇 ( ひげき )は、 二度 ( にど )とくり 返 ( かえ )してはいけない。

20

過去の入賞作品まとめ一覧 こちらのページでは、 「青少年読書感想文全国コンクール」 「その他のコンクール」で 過去 に 入賞 入選 され、サイト上で公開された作品をご紹介しております。 締め切り 2021年9月24日(金)当日消印有効 公式HP 環境読書感想文コンクール2021 環境問題をテーマとしたコンクール。

8

そのことは、 公子 ( きみこ )ちゃんの 父 ( ちち )である 鈴木 ( すずき ) 六郎 ( ろくろう )さんが 大切 ( たいせつ )に 撮 ( と )りためていた、たくさんの 家族 ( かぞく ) 写真 ( しゃしん )が 教 ( おし )えてくれた。

7

明日 ( あした )は 何 ( なに )をして 遊 ( あそ )ぼうか。 平成生 ( へいせいう )まれのぼくは、 彼 ( かれ )らを 待 ( ま )ち 受 ( う )ける 運命 ( うんめい )を 知 ( し )ってしまっているからだ。

2