国家 総動員 報。 国家 総動員 法 ブログ

昭和20年12月05日貴族院入営者職業保障法及国民労務手帳法廃止法律案特別委員会 文献 [ ] 史料 [ ]• その後からに代わると、1918年 大正7年 10月1日には軍需工業動員法の、、、、付属地への施行拡大 、翌1919年(大正8年)1月13日には、軍需工業動員ニ関スル工場事業場臨時調査ノ件 大正8年1月13日閣令第1号 の制定による工場事業所の従業員数、生産能力の調査が行われ 、1919年 大正8年 12月15日には、同法の第11、12、13、16条を根拠にした 軍需調査令 大正8年勅令第495号 が制定された。

11

更に、 内閣審議会の設立 昭和10年5月10日、勅令第118号 、 内閣調査局の設立 昭和10年5月10日、勅令第119号 、 情報委員会の設立 昭和11年7月1日、勅令第138号 などが続いた。

3

KAWATSU Takasi, 2008 「」 『近代教育フォーラム』 2008年 17巻 p. [ ] 豹変 [ ] 審議は2月26日から日曜を除き連日行われていたが、3月12日土曜日の第13回委員会において、を含む委員11名が審議を促進するためとして質問を辞退した。 資源局 [ ] 前年に設置された国家総動員機関設置準備委員会での議論の結果、 が、1927年 昭和2年 5月26日に設置された。

遠山茂樹・今井清一・藤原彰『昭和史』[新版] 岩波書店 〈岩波新書355〉 1959年 160-161ページ• 企画院 [ ] 内閣資源局は、その後の1937年 昭和12年 10月25日に 企画庁 企画庁の元は 内閣調査局 と統合して へ改組された。 。

10

12

。 。 。

20

。 。

。 。

12