仕掛 人 藤枝 梅安。 仕掛人・藤枝梅安の食

? 草加屋金蔵 梅安・彦次郎 森田屋作兵衛 ? 線香問屋の主。

漫画版のオリジナル登場人物 [ ] 音羽屋佐吉 半右衛門の甥で跡継ぎ。 num five 小杉十五郎 ( リダイレクト:仕掛人・藤枝梅安の登場人物 梅安とその関係者 ) : ウィキペディア日本語版 仕掛人・藤枝梅安の登場人物[しかけじんふじえだばいあんのとうじょうじんぶつ] この記事では、の小説『』の登場人物を一覧で解説する。

19

? 武蔵屋政五郎 鵜ノ森の伊三次 森下斧次郎 ? 旗本酒井主計の用人。 有馬家重臣 羽沢の嘉兵衛 梅安 伊藤彦八朗 150 伊藤は筑後久留米藩の御用取次役。

15

橘屋忠兵衛 ? ? おとき ? 店をやめる橘屋の女中のおときの口封じのために、橘屋忠兵衛は何者かに仕掛を依頼し殺害させた。

献立 話 食事シーン 鰹節雑炊(おかかおじや) 一巻・梅安晦日蕎麦 江戸に戻ってきたばかりの彦次郎がありあわせの物で作った。 井沢淳・・高橋英一他、編集部「トピック・ジャーナル 考えさせられる錦之介の行動 映画界の動き 東映俳優クラブ組合解散」『キネマ旬報』、キネマ旬報社、1965年9月上旬号、 18、101頁。

13

白子屋菊右衛門 白子屋菊右衛門 鵜ノ森の伊三次 梅安 ? 鵜ノ森の伊三次は仕掛の引き出しが多い仕掛人だが、元締めの考えた患者に化けて診察中の梅安を襲う方法を使うが失敗する。 ? 白子屋菊右衛門 梅安 ? 100 二条城での仕掛。 駒井助右衛門 武蔵屋政五郎 鵜ノ森の伊三次 片山清助 150? 江戸で有名な薬種問屋の主。

19

おみの 羽沢の嘉兵衛 梅安 おしず 50 深川八幡に参詣中の料理屋万七の前妻のおしずを梅安は雑踏にまぎれて仕掛けた。

2

公儀 音羽の半右衛門 彦次郎・小杉十五郎 白子屋菊右衛門 ? 梅安に断られたため、半右衛門は彦次郎と小杉に依頼した。 5年ぶりに訪ねてきた萱野の亀右衛門を持て成す 卵を落とした味噌汁と炊き立ての飯 沢庵を細く切ったものに白胡麻を振りかけたものと梅干し 三巻・梅安鰹飯 梅安宅を訪問した音羽の半右衛門との朝食。 又十郎の妾 - 金子亜子 スタッフ [ ]• 金澤誠「萬屋錦之介 追悼と再発見 沢島正継監督、萬屋錦之介を語る」『キネマ旬報』、キネマ旬報社、1997年6月上旬号、 111 - 117頁。

16

順 - スタッフ(第3作) [ ]• その他 [ ] 松平斧太郎 千石取りの旗本・松平家の嫡男。

15