膠原 病 皮膚 筋炎。 膠原病とは

Granulomatosis with polyangiits; GPA (旧名:ウェゲナー肉芽腫症)• 責任細胞 疾患 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症 CD8陽性 多発性筋炎 CD4陽性T細胞 皮膚筋炎 SLE、シェーグレン症候群 多発血管炎性肉芽腫症 MPA、ベーチェット病 筋 全身性硬化症 これはステロイドへの反応性にも関係しており、マクロファージ、好中球、筋線維芽細胞を責任細胞とする疾患はステロイドへの反応性も悪い。

5

特異的抗体 [ ] 膠原病では ANA が有名である。 膠原病 分類および外部参照情報 膠原病(こうげんびょう、: connective tissue disease [disorder])とは、全身の複数の臓器に炎症が起こり、臓器の機能障害をもたらす一連の疾患群の総称。

Eosinophilic granulomatosis with polyangitis; EGPA 旧名:チャーグ・ストラウス症候群 Churg-Strauss syndrome; CSS ・アレルギー性肉芽腫性血管炎(Allergic granulomatosis-Angitis; AGA)• mixed connective tissue disease; MCTD• ANCA関連血管炎 MPA 、 AGA 、 GPA があげられる。

1

。 。 。

4

。 。 。

。 。 。

17

5

1

17

3

。 。

2

。 。 。

16