如意 伝 あ じゃ く。 【あなたはどっち派?】「如懿伝〜紫禁城に散る宿命の王妃〜」「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」中国で1、2位を争う最高峰の宮廷ドラマが2カ月連続でスタート!|チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうたのプレスリリース

「十分よ…江与彬、私にはやるべきことがある、力になってくれるなら言うことを聞いて」 「もちろん…ウッ…お支えいたします、薬を飲めば活力は保てるでしょう」 「はお、私の症状は誰にも明かさないでね…悲しみが高じて具合が悪いとだけ」 「…はい」 すると江与彬と容珮はこらえきれず、しばし涙に暮れた。 乌拉那拉 ウラナラ 皇后はいつ怒りを買ったのか 乾隆30年、 第四次南巡で杭州に遊びに出掛けた際に事件は発生しました。 …永璂へ …わが子よ、どうか泣かないで …額娘は重い病から、やっと解放されたわ、自由になれたの …以前に話した通り、私の望みはあなたの幸せ …やりたいことをやり、額娘と同じように自由になって欲しい …己を大切に 弘暦は如懿の本心を知り、永璂に遺書を返した。

一方、永琪の格格 ゲゲ ・胡蕓角 コウンカク こと田蕓児 デンウンジ は永寿宮に皇貴妃を訪ねた。 孝贤皇后(富察氏)が尊敬された理由 画像引用 fa-arrow-circle-right 家柄の良いお嬢様であるにも関わらず節約家であり、 慎ましい生活を送っていたことが皇帝に尊敬されたといわれています。 一方、養心殿では朝議のため寝殿を出た乾隆帝 ケンリュウテイ 弘暦 コウレキ がまだひざまずいている海蘭に呆れていた。

・ 固倫和敬公主 愛新覚羅 璟瑟(けいしつ) 公三女ともいいます。

20

タイトルは 《百家讲坛》清十二帝后宫疑案 6 乾隆帝爱恨交加的三个女人 乾隆帝を巡って愛憎入り混じる3人の女性たちです。

17

【全87話】「如懿伝〜紫禁城に散る宿命の王妃〜」あらすじとネタバレと感想 第19話 断ち切れぬ情 乾隆帝は 阿箬 あじゃくを側仕えにすると言い出す。

18

人影もまばらとなった宮中、そこで烏拉那拉 ウラナラ 如懿 ニョイ は思い出の城楼に登り、ひとり感慨にふける。

17

その下には、 蘇绿筠 そりょくいん 金玉妍 きんぎょくけん 珂里葉特海蘭 ケリェテはいらん 黄綺瑩 こうきえい 陳婉茵 ちんえんいんがいる。 翌朝、第5皇子・永琪 エイキ は延禧 エンキ 宮に母を訪ねた。 冷宮の門を見張る侍衛は、 凌雲徹 りょううんてつと 趙九宵 ちょうきゅうしょうだ。

8

「栄親王、順治 ジュンチ 帝の孝献 コウケン 皇后が産んだ第4皇子の称号と同じね 順治帝は皇太子に立てるつもりで、まず栄親王に封じたの…」 「思い出しました(ニヤリ)その皇子は栄親王になって間もなく、夭折 ヨウセツ を…」 永琪は衛嬿婉の策略により、持病の脚が悪化していた。 また穎 エイ 妃・巴林 バリン 湄若 ビジャク たち蒙古出身の妃たちは皇貴妃と仲が悪く、鳴りを潜めているという。 。

2

心配した太監・小磊子 ショウライシ は江与彬 コウヨヒン に診てもらおうと進言したが、永琪は皇后側の人間と接触するのはまずいとためらった。 — 江南名妓 水玲瓏 役 各話タイトル [ ]• 王府を出る 高晞月 こうきげつと 金玉妍 きんぎょくけんは青桜をあざ笑う。 愛新覚羅 あいしんかくら弘暦 こうれき…父は雍正帝、養母は 熹貴妃 ききひ。

・ 慶嬪 陸沐萍 演:於子洋 嫉妬深い性格。 — masapanland masapanland いつの間にか紛れ込んでいたPANDORA TV ツールバーを削除したら火狐の挙動がおかしくなったぞー?一回ウィルスチェックとデフラグをしておくか — 深煎り茶 HukairiTea Dailymotionに入ろうとした時 なったのよ。

18

・ 容妃 寒香見(かん・こうけん) 演:李沁(リー・チン) 天山地方の寒部出身の側室。

11

愉妃 ユヒ ・珂里葉特 ケリエテ 海蘭 ハイラン は翊坤 ヨクコン 宮の前で帰りを待っていたが、如懿は顔も見せず寝殿に入ってしまう。

17