君 と ぎゅー したい。 男性が女性を抱きしめる心理とは?抱きしめ方から見る男の本音を解説

僕らだって、2年も我慢してたんですよ?」 「そうだよー!冬馬が『高校では俺に関わるな』って言うから、我慢したのに……」 「そりゃ……すまなかった、俺が完全に悪いな」 「そうだ!もっと謝れ!いきなり逆高校デビューからの、再度高校デビュー?……ああ!もう!サッパリわかんない!いきなり、可愛い子彼女にしてるし!」 「はいはい。 まあ、即断ったがな」 「ホント!こんな可愛い女の子が告白したのに、バッサリと断るんだから!今からでも、付き合う?」 「ダメーー!!わ、私は冬馬君大好きなの!わ、私の彼氏だもん!」 「こら!腕を組むな!」 「ムムム……!なんだ!冬馬!おっぱいか!おっぱいなのかー!?私にはないからかー!」 「おっぱいかー……じゃねえ!智也!」 「はいはい。

。 階段も上がっちゃうなんて……」 「まあな、綾ぐらいなら楽勝だ」 その時、後ろから何かが来る!! 「ドーン!!冬馬ー!!冬馬だーー!!わーー!!懐かしい!!」 「てめー!!その声は飛鳥だな!?俺の背中に飛び乗るんじゃねえ!降りろ!」 「ヤダー!!私はここに住む!!」 「住むな!相変わらずの馬鹿力め!」 「え!?えぇ!?あの子って……」 「おい!アレって、運動部のアイドルと言われてる飛鳥ちゃんだろ!?」 「どういうことだ!?アイツ、清水さんだけじゃないのか!?」 周りにざわざわと、人が集まってくる。

8

。 。 。

19

。 。

8

。 。 。

。 。

13