サッカー 延長 戦。 男子サッカー 延長戦で敗れる

の「ペナルティースロー合戦」 脚注 [ ] []• be careful in A Aに慎重である replace 〜を交換する 延長戦に入る可能性があるので、その監督はどの選手を交代させるかに非常に慎重になっている。 2 extra time は overtime と同じ意味です。 ネット型球技 [ ] バレーボール [ ] では、ヨーロッパのカップ戦などで採用されている。

5

ゴール型球技 [ ] サッカー [ ] の場合、通常前後半15分ずつの計30分で行われる。 写真 日本とスペインが対戦した [写真]=Getty Images 東京オリンピック男子サッカー競技・準決勝が3日に行われ、U-24日本代表とU-24スペイン代表が対戦した。

11

の場合、前後半各30分 計60分 の正規時間を終えて同点の場合、5分の休憩後に前後半各5分 計10分 ・1分の第1延長戦を行う。 名称の由来 [ ] PKという言葉は「ペナルティーキック Penalty Kick 」の略称である。

14

3 The game went into extra innings.。

8

【スコア】 U-24日本代表 0-1 U-24スペイン代表 【得点者】 0-1 115分 マルコ・アセンシオ(スペイン) 【スターティングメンバー】 日本(4-2-3-1) 谷晃生;酒井宏樹、吉田麻也、板倉滉、中山雄太;遠藤航、田中碧(118分 橋岡大樹);堂安律(91分 前田大然)、久保建英(91分 三好康児)、旗手怜央(65分 相馬勇紀);林大地(65分 上田綺世) スペイン(4-3-3) U・シモン;O・ヒル(46分 バジェホ)、E・ガルシア、P・トーレス、ククレジャ(106分 ミランダ);メリーノ(59分 ソレール)、スビメンディ(97分 モンカヨラ)、ぺドリ(83分 アセンシオ);オヤルサバル、R・ミル、オルモ(60分 プアド). 1972年~1973年の両リーグと1982年~1987年のセ・リーグは「3時間20分」 、1974年~1981年の両リーグ(パ・リーグのみ1987年まで継続)は「3時間」 、パ・リーグのみの1988年と1989年は「4時間」 2011年と2012年は両リーグとも「3時間30分」 である。

。 。 。

1

18

。 。 。

17

。 。 。

3

4