ボルダリング 野口。 COW SPORTS

In the same year, became the World Championship Silver medalist in Paris. しかも、日本人女性としては初の優勝者なのでまさに快挙です! このワールドカップツアーでの初優勝を皮切りに、その後もどんどん勝ち続け、 2009年にはワールドカップ年間総合優勝を飾り、一気に 世界チャンピオンにまで昇り詰めます! さらに、国内でも ジャパンカップを9連覇してる所に、野口啓代選手の圧倒的な強さが現れています。 au SPEED STARS 2019 (S)昭島(日本)S 7位• IFSC クライミング・アジア選手権 テヘラン 2017(ボルダリング) 優勝•。

19

第12回ボルダリング・ジャパンカップ 渋谷(日本) B 2位 【2016年コンペティション戦績】• 第14回ボルダリング・ジャパンカップ 世田谷(日本)B 2位 <野口啓代選手から牛乳石鹸に届いたコメントをご紹介!> 今シーズンは世界選手権でオリンピック出場を決める「勝負の1年」と位置付けています。

6

IFSC クライミング・ワールドカップ L 印西 2019 日本 L 4位 <野口啓代選手から牛乳石鹸に届いたコメントをご紹介!> 今年4月から始まったワールドカップシーズンもこの印西大会が最終戦でした。

20

IFSC クライミング・ワールドカップ L クラーニ 2017 スロベニア L 9位• IFSC クライミング・ワールドカップ(B)八王子 2017 日本 B 2位 <野口啓代選手から牛乳石鹸に届いたコメントをご紹介!> 予選、準決勝、最後決勝すべて2位でした。

1

THE NORTH FACE CUP 2014 本戦(入間市) Women's Division1 優勝• IFSC クライミング・ワールドカップ マイリンゲン B 2018 スイス B 3位 <野口啓代選手から牛乳石鹸に届いたコメントをご紹介!> 昨シーズン、競技人生初の予選落ちをしてしまい苦手意識のあった初戦スイス・マイリンゲン大会から表彰台に乗ることができ、今シーズンいい波に乗れそうです。

コンバインドジャパンカップ(B,S,L)2018 日本 優勝 <野口啓代選手から牛乳石鹸に届いたコメントをご紹介!> あっという間に終わった二日間でした。

17

IFSC クライミング・ワールドカップ B,S 重慶 2017 中国 B 3位• (2018年3月時点) 【2018年】 日本選手権リード競技大会 2018 2位 第13回 ボルダリング・ジャパンカップ 優勝 【2017年】 IFSC クライミング・アジア選手権 テヘラン 2017(ボルダリング) 優勝 IFSC クライミング・アジア選手権 テヘラン 2017(リード) 2位 IFSC クライミング・ワールドカップ 2017(ボルダリング) ミュンヘン大会 3位 ナビムンバイ大会 3位 ベイル大会 2位 八王子大会 2位 重慶大会 3位 日本選手権リード競技大会 2017(リード) 優勝 第12回 ボルダリング・ジャパンカップ 2位 年間を通して大会では常に表彰台に乗っていることから、その強さが伺えますよね。

2

IFSC クライミング・ワールドカップ B,S 重慶 2016 中国 B 2位• IFSC-ACCクライミング アジア選手権 倉吉 2018 倉吉(日本)B 5位• 第1回スピード・ジャパンカップ 昭島(日本)S 3位 <野口啓代選手から牛乳石鹸に届いたコメントをご紹介!> 表彰台にあがれて、またFS(フォルススタート)もなく大会を終えることができホッとしています。 IFSC クライミング・ワールドカップ B,S /重慶大会 2位/呉江大会 2位• チャイナ オープン 広州 2017 中国 B 4位• IFSC クライミング・アジア選手権 テヘラン 2017 イラン L 2位• IFSC クライミング・世界選手権 2018 オーストリア B 2位 IFSC クライミング・世界選手権 2018 オーストリア C 4位 IFSC クライミング・世界選手権 2018 オーストリア L 8位 <野口啓代選手から牛乳石鹸に届いたコメントをご紹介!> スピードはとにかく「登りこむこと」、普段の練習でもスタートを失敗したことがないので今回は意外でした。

4

史上初の金メダルへ! At the age of 8, her father took her to a climbing gym because he liked climbing mountains and wanted to train for it, that was her first time being at a climbing gym. IFSC クライミング・ワールドカップ(L,S)シャモニー 2018 フランス L 7位 <野口啓代選手から牛乳石鹸に届いたコメントをご紹介!> 決勝には残れたけど思い通りのパフォーマンスができませんでした。 第11回ボルダリング・ジャパンカップ 加須(日本) B 優勝 【2015年コンペティション戦績】• IFSC-ACCクライミング アジア選手権 倉吉 2018 倉吉(日本)C 1位• IFSC クライミング・アジア選手権 テヘラン 2017 イラン B 優勝• IFSC クライミング・ワールドカップ B ベイル 2016 アメリカ B 8位• 第32回リード・ジャパンカップ 印西(日本)L 優勝 <野口啓代選手から牛乳石鹸に届いたコメントをご紹介!> ボルダリング、スピードのジャパンカップは表彰台には立てましたが、今シーズンワールドカップ開幕前にとにかく優勝して自信をつけておきたかったので、ベストパフォーマンスも大事ですが優勝でしか得られない自信もあるなかで今回の一勝はまた価値のある優勝でした。