大 腿 部 筋肉。 下半身の筋肉を鍛えるメリットと、効果的な筋トレ。お尻や太もも、ふくらはぎを引き締めるトレーニングメニュー

・腹横筋:腹圧を維持する ・内腹斜筋:外腹斜筋を補助する ・外腹斜筋:体幹を回旋させる ・腹直筋:体幹を屈曲させる 腹筋群は、体幹屈曲時には股関節の筋肉・腸腰筋と共働するとともに、体幹回旋時には腰の筋肉・回旋筋と対角線に共働・拮抗して作用します。 すべての長骨と同様に、大腿骨は3つの主要部分に分けることができます: 近位端 (または 近位骨端 )、 身体 (または 骨幹端 )、および 遠位端 (または 遠位骨端 )。 それはいわゆる 大腿三角形 (または スカルパの三角形 )の形成に貢献します。

。 腸腰筋は、2つの筋肉要素、すなわち 大腰 筋と 腸骨筋の結合から生じる 筋肉である。 神経支配: 大腿神経 (または 大腿神経 )まで。

ミディアムコンパートメントの大腿部の筋肉 大腿部の内側部分に位置し、内側コンパートメントの大腿部の筋肉は全部で5本である: 片頭筋 、 外栓筋 、 短い内転筋 、 長い外転筋 、そして 大きな外転筋。 大腿二頭 筋 、 上腱筋 、および 半膜筋。 。

8

11

。 。 。

11

5