小田急 路線 図。 小田急小田原線 駅・路線図から地図を検索|マピオン

車両 [ ] 過去の車両については「」を参照 自社車両 [ ] 通勤型 [ ] 10両編成の列車の一部は3000形6両編成と1000形または8000形の4両編成を連結して運転される。 2 | | OH46 1. 所在地:9丁目25番10号(から徒歩5分) 運賃 [ ] 大人普通旅客(小児半額・ICカード利用の場合は1円未満の端数切り捨て、切符利用の場合は10円未満の端数切り上げ)。

20

過去の列車種別 [ ] 直通 [ ] 開業時に登場した種別である。

9

歴代社長 [ ] 法人 代 氏名 在任期間 出身校 備考 小田原急行鉄道 初 1923年 - 1941年 小田急電鉄 (旧法人) 初 利光鶴松 1941年3月20日 - 7月3日 明治法律学校 2 1941年7月4日 - 9月19日 戦後、取締役会長 3 1941年9月20日 - 1942年 東京帝国大学 東京急行電鉄 (大東急) 初 五島慶太 1942年 - 1944年 東京帝国大学法学部 2 1944年 - 1945年 3 1945年 - 1946年 東京帝国大学法学部 4 1946年 - 1947年 中退 初代 5 1947年 - 1947年 小田急電鉄 (現法人) 初 1948年 - 1969年 東京帝国大学 旧小田急電鉄出身、取締役副社長 2 1969年 - 1981年 (一橋大学) 出身 3 1981年 - 1991年 4 1991年 - 1997年 5 1997年 - 2003年 6 2003年 - 2005年 7 2005年 - 2011年 早稲田大学政治経済学部 卒業 8 2011年 - 2017年 法学部 から 9 2017年 - 早稲田大学政治経済学部 路線 [ ] 小田急電鉄は以下の路線を営業している。 代々木上原駅 - 登戸駅間の複々線区間では緩行線を走行する(向ヶ丘遊園駅の引き上げ線の構造上、上りは向ヶ丘遊園駅 - 登戸駅間のみ急行線を走行)種別として運転され、基本的に先行する各駅停車は追い抜かないが、土休日の朝の下り列車は登戸駅で各駅停車を追い抜く(登戸駅のみ急行線ホームに入線、向ヶ丘遊園駅のみ当種別が先着)ほか、向ヶ丘遊園駅で本厚木発の各駅停車から始発の準急に接続する列車が存在する。

16

のダイヤ改正で、小田急側は快速急行の本数が1時間に3本に増加し、利便性は向上した一方で、所要時間はJRが49 - 51分、小田急の快速急行が56 - 58分と、少々延びている。 なお、出発日が4月30日 - 5月5日および7月31日 - 8月31日の場合、料金が増額。 快速急行の登場当時からしばらくの間、日中に乗り換えなしで新宿駅から藤沢駅へ行ける列車は湘南新宿ライン・快速急行ともに1時間に2本運行されており、それぞれ所要時間(昼間)はJRが48 - 50分(当時の現金運賃で970円)、小田急の快速急行が53 - 54分(当時の現金運賃で590円)と伯仲していた。

4

しばらく住宅地のままだが、2 kmほど進んだところにある秦野トンネル 351 m を抜けるとへ入る。 喜多見駅 - 和泉多摩川駅間の各駅が停車駅に追加(これにより成城学園前駅 - 小田原駅間は各駅停車化)。 廃止路線 [ ] 向ヶ丘遊園モノレール線 [ ] 詳細は「」を参照 小田原線のからの近くのまでの間1. 経営理念 [ ] 小田急グループの経営理念は 『小田急グループは、お客さまの「かけがえのない時間(とき)」と「ゆたかなくらし」の実現に貢献します。

5

新宿駅・下北沢駅・経堂駅・成城学園前駅・登戸駅・向ヶ丘遊園駅・新原町田駅(現・町田駅)・相模大野駅・本厚木駅・伊勢原駅・鶴巻駅(現・鶴巻温泉駅)・大秦野駅(現・秦野駅)・渋沢駅・新松田駅・小田原駅 区間準急 [ ] ダイヤ改正で快速急行とともに新設され、3月25日まで運用された種別。 ( 2016年6月) 新宿 - 新百合ヶ丘 [ ] 新宿店の1階、地上4面3線・地下3面2線のを発車すると、すぐに地上線と地下線が合流してに入る。

5 km - 間 27. 日本語 PDF プレスリリース , 小田急電鉄, 2011年12月16日 , の2021年5月5日時点におけるアーカイブ。 複々線化(登戸駅 - 新百合ヶ丘駅) … (2000年)、(2016年)にて複々線化が答申されている区間。 日中の運行パターンと運転本数 (2020年3月14日改正時点) 種別\駅名 新宿 … 代々木上原 … 向ヶ丘遊園 … 新百合ヶ丘 … 町田 … 相模大野 … 本厚木 … 伊勢原 … 秦野 … 新松田 … 小田原 … 箱根湯本 備考 運行本数 特急 平日2本 土休日2-3本 一部、東京メトロ千代田線直通 一部、本厚木・小田原止まり 土休日0-1本 江ノ島線片瀬江ノ島駅まで直通 0-1本 渋沢 - 新松田間で分岐する連絡線経由でJR御殿場駅直通 快速急行 3本 2-3本 新松田駅 - 小田原駅間は急行として運転 0-1本 全区間快速急行として運転 3本 平日は江ノ島線藤沢駅まで直通 土休日は同線片瀬江ノ島駅まで直通 急行 3本 0-3本 3本 多摩線唐木田駅まで直通 土休日の一部は多摩線内各停 準急 3本 東京メトロ千代田線直通 一部は成城学園前止まり、平日夕ラッシュ時間帯は本厚木まで直通 各駅停車 6本 0-2本 0-2本 3本 3-4本 下りの - 間、上りの - 東北沢間のは原則として以下の通り使い分けられている。

10