ズームイン朝の水死体。 ズームイン朝の水死体

1979年3月 番組開始 - 1985年3月 アニメーション。 。

3

(2000年 - 番組終了まで) 中継キャスター・アナウンサー [ ] 中継時(コーナーの担当時)、画面右上に中継地と放送局名が常に表示され、中継地には必ず振り仮名を振っていた。 1998年9月1日 - 2001年9月28日 番組最終回 虹をイメージしたグラフィックが画面左右から表示され、それらが輪を形成し右下へ回転しながら泡を表示させつつ消え、その泡がさらに左下から表示された山並みをイメージしたグラフィックと合わさる形で朝焼けとなり、太陽が表示される、その太陽が「朝」のロゴの一部になる午前7時を示すアナログ時計に分針を動かしながら変化し、さらにそれが反転して「朝」のロゴとなり、そして画面左下から「ズームイン!! - (2000年6月22日アーカイブ分) 前番組 番組名 次番組. 『テレビ夢50年』番組編・3(1971 - 1980 日本テレビ50年史編集室 編)p. これは、前座番組『ジパングあさ6』からの接続がレスとなり(一部地域を除く、『ジパング - 』開始当初はステーションブレイクが入っていた)、マイスタジオのセットを『ジパング - 』仕様から本番組仕様に入れ替えるための時間が必要となったためで、その時間をヘッドラインニュースに充てていた。 福澤はこれ以前にも、『アメリカ横断ウルトラクイズ』( - 1992年)と『』(1991年 - )において、福留に代わって総合司会を担当していた。

6

これは、前座番組『ジパングあさ6』からの接続がレスとなり(一部地域を除く、『ジパング - 』開始当初はステーションブレイクが入っていた)、マイスタジオのセットを『ジパング - 』仕様から本番組仕様に入れ替えるための時間が必要となったためで、その時間をヘッドラインニュースに充てていた。

なお、福留は当時『』( - )・『』( - )の総合司会を務めており、『高校生クイズ』ロケ期間(7月下旬から8月上旬にかけて)は収録先から福留が中継で出演して番組が進行され、『ウルトラクイズ』ロケ期間(8月下旬、9月から10月上旬までの間の1ヶ月間程)は主に自局および系列基幹局の代理キャスターが担当していた。 。 。

13

。 。 。

15

。 。 。

14